地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山ランチめぐり

Nature Cafe M's Nest「大豆ミートDE◎カツランチ」

店もメニューもアメリカンテイストなのに、実は肉類不使用。和食の基本を大切にしたベジタリアンカフェ。(和歌山市冬野)


まいぷれ和歌山スタッフが、和歌山市内を中心に気になるランチのお店を取材する「和歌山ランチめぐり」。今回は、和歌山市冬野にある「Nature Cafe M's Nest(ネイチャーカフェ エムズネスト)」を取材してきました!

がっつり食べたい◎「カツランチ」。

「カツランチ」 1300円(税込み)
ご飯、薬膳スープ、おかず5品、ドリンク付き
+390円で食後の甘いものset(※ランチ注文の人のみ)

 

【ランチのおすすめポイント】

市街地から少し離れた場所にありながら客足が途絶えない、人気のカフェにお邪魔しました。ごはんランチに薬膳カレー(又はハヤシ)、丼やバーガーなどそれぞれ8~10種類ずつもあるから迷いに迷い…お勧めの「カツランチ」を。
大きなカツがどん!と3つ。こんがり揚がった外はザクザク、中はしっとり軟らかくて食べ応え充分のカツ、でも実はこれお肉ではないのです。既に評判かと思いますが、こちらのお店では肉類は一切使われていません◎
このカツは「大豆ミート」で作られているのですが、食感や弾力はお肉そのもの、脂身の風味まで感じられるから不思議です。味もしっかり付いているので、言われなければ(言われても?)気付かないかも。
小鉢料理は、地場産の旬野菜で作るから内容は日替わり。きんぴら、和え物、揚げびたしに自家製漬物など馴染み深くて、ピリ辛、甘酸っぱい…とそれぞれの味の違いがはっきりしたお惣菜の数々。
そこに滋味深い薬膳スープとふっくら玄米ブレンドご飯も付いて、ベジタリアンメニューと謳いつつも、ぱっと見はダイナミックで食べ応えあり。なのに一つ一つは家庭的で和む味、という二重三重のギャップに驚かされますよ。
プラス料金でケーキも頂きました。この日出されたシフォンケーキがまた絶品!しっとりしていてふわっふわ。なんと小麦・乳不使用です。全て持ち帰り可能でお弁当販売もされているので、食べ切れるか心配という方はお家でゆっくり召し上がれ◎
      

【店の雰囲気】

・幹線道路沿いの交差点に建つ、元ガソリンスタンドをリノベーション。
・店内の天井いっぱいに吊り下げられたドライフラワー。アメリカ国旗やステッカーなどポップな雰囲気。4人掛けテーブル×2、2人掛けテーブル×1。
・男性客、女性客の割合は半々くらい。年齢層も10代~年配の方まで幅広い。

  

【オーナーからの一言】

2017年にオープンしました。ベジタリアン料理は食べ応えがないというイメージを変えたくて、ボリュームたっぷりのメニューに構成、少しクセのある「大豆ミート」は初めての人でも食べやすいように工夫しています。
アメリカンテイストですが、料理のベースは和食の基本。主食、汁物、主菜、副菜をバランスよく献立に入れ、旬の野菜を取り入れていますので四季折々に楽しんで頂けると嬉しいです。一週間の内、三食の1回だけでも野菜だけの料理にすることで、身体の中からリセットして頂ければと思います。
皆様が笑顔で毎日を楽しく過ごせますように想いを込めて丁寧にお作りしています。料理を五感全てで味わって、満足して頂ければ何より幸せです。

  

まいぷれスタッフの一言コメント!

ランチにプラス390円で付けられる「食後の甘いもの」。食べてくれてありがとう、の「39(サンキュー)」の気持ちだから値上げは出来ない、とにこやかに笑うオーナーさん。
確かにお肉みたいではあるのですが、もうこれは「もどき」ではなくてちゃんとした一つの料理なのではないかと。そしてきっと、ベジタリアンメニューだからという事以上に、オーナーさんが作るこの料理が食べたくてお客様は通うのでしょう◎

(くう*)

店名Nature Cafe M's Nest(ネイチャーカフェ エムズネスト)
住所和歌山市冬野536−1
電話073-488-2805

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。