地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

気になるあの店@和歌山

POPというには上手すぎる。オタクな絵が気になる、ぶらくり丁のお店

ゲームショップ「GENKI ぶらくり丁店」

2016/08/05

和歌山のちょっと個性的なお店や気になるお店にアポなし突撃取材しちゃう「気になるあの店@和歌山」のコーナー。

まちで暮らしていると、「前を通るとき気になるけど、なかなか入る勇気が出ないお店」ってありますよね? でもそんな店にこそ、普通に暮らしていると気づきにくい不思議な魅力があったりするのかも。そんなちょっとディープな和歌山のお店に、 まいぷれ編集部スタッフが一歩踏み込み、地元民ならではの目線で魅力を発掘していきます。

今回、まいぷれ編集員Sと同行してくれるのは、和歌山大学観光学部の長戸さん。おもしろそうな企画ですねということで気軽にOKしてくれました。それでは行ってみましょう!
さっそく向かったのはぶらくり丁にあるゲームショップ「GENKI ぶらくり丁店」さんです。私たちが、なぜGENKIさんに向かったかというと、これです!
著作権保護のため、モザイク処理をしています
著作権保護のため、モザイク処理をしています
外に飾られているPOPがこんなに目立つ、ゲームの絵! しかも本物ソックリ! モザイクでわからないかもしれませんが、ほんとなんです! (※編集員Sはアニメオタクです)
何枚も飾られ、店頭はこの圧倒的な存在感…!
きっと店員さんが描いているんだろうな、これは気になる…ということで、さっそく突撃取材します。
※以下、写真はモザイク多めでお送りします。
一歩店内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んできたのは、大画面ディスプレイ!店内には新商品のゲームソフト、ゲーム機本体、中古の商品もおかれていて、昔夢中になったゲームなど懐かしい商品が並んでいました。店内の一角にはカードゲームで遊べるスペースもあり、小中学生に限らず大人もカード好きの人たちの交流の場になっているようです。

よく見て回ると、商品棚のいたるところに、手書きのかわいいPOPが貼られ、時にはお店スタッフさんからの一言や商品の説明が書かれていてとても凝っています。