地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

わんぱくリトミック×Skippy English Time「ハロウィンコラボパーティー」

大人気のコラボパーティー♪リトミックと英語、クラフトなどの要素を盛り込んだプログラムが好評です!

2017/11/06

こんにちは、かおちゃんママです。今回は10月30日(月)に開催された和歌山市のサークル「わんぱくリトミック」「Skippy English Time(スキッピーイングリッシュタイム)ハロウィンコラボパーティーの様子をご紹介します。
まいぷれでも度々ご紹介している人気のコラボパーティー!今回も、親子でハロウィンを存分に楽しみながら、自然にリトミックや英語に触れられる素敵なパーティーでしたよ♪
わんぱくリトミック×Skippy English Timeハロウィンコラボパーティー参加者のみなさん(午前の部)

会場は、子育てのイベントではすっかりお馴染み、和歌山市梶取のトラットリア・エジソン内のなないろスペース。
駐車場が広くて、お食事やお買い物にも便利だから、ママ達も参加しやすいですね。

サークル&講師ご紹介

「わんぱくリトミック」
まい先生
5歳・3歳の女の子、0歳男の子の3姉弟のママ。
常磐会短大卒業後7年間、和歌山市にある幼稚園で勤務。「わんぱくリトミック」前代表に1年間付き、リトミックを学び引き継いで開催中♪
「Skippy English Time」
MARI先生
4歳の女の子のママ。オーストラリアで留学を経験。英会話講師、英語教室の講師として勤務。
今は、親子英語サークル、国際交流センターの初級英会話講師、和歌山市内の公立小学校での外国語活動などをしています。

さぁハロウィンパーティーが始まるよ♪「One Little Finger」や「Say Hello」を歌いました。

親子で楽しめる手遊び「One Little Finger」。歌の中にHeadやEyesなど体のパーツが出てきました。MARI先生は、Mouth(くち)などの発音のポイントを教えてくださいました。
そして、始まりに歌う「Say Hello」ではカンガルーのスッキッピーくんと一緒にみんな大きな声で「Hello!」って言えました!

次は輪になって「Witch(魔女)」や「Ghost(おばけ)」になってみよう!

いろんな色のふわふわさんやバルーンが出てきたよ!音の高さを感じてみよう♪

ハロウィンの絵本と外国のハロウィンのお話

ハロウィンの絵本の読み聞かせの後に、MARI先生が外国のハロウィンについて紹介してくださいました。ハロウィンの象徴とも言えるおばけカボチャのジャック・オー・ランタンやコスチューム、Apple Bobbing(りんご食い競争)、ドライフルーツケーキなど...。
ハロウィンの由来や伝統をわかりやすく短時間でお話してもらえたので、子ども達だけでなくママも勉強になったのではないでしょうか?

ママと一緒に「りんごのクラフト」を作ってみよう!紙コップには何が入るのかな?

次は、お花紙(おはながみ)を使った「りんごのクラフト」です。これは、ハロウィンのゲームの1つApple Bobbing(りんご食い競争)を、まい先生が未就園児さん用にアレンジしてくださったもの。
作り方は簡単♪真っ赤なお花紙でりんごの形を作ったら、紙コップにくっつけます。茶色のストローと緑の葉っぱをつけたら出来上がり!紙コップには後でいいものが入りますよ♪

「Are you ready, everyone?」ほうきに乗ってお菓子が入ったりんごのコップを取りに行こう!!

よーいドンで、魔女が持っているような大きなほうきに乗って、りんごクラフトの紙コップを取りに行きますよ。
紙コップの中にはお菓子が入っています♪みんな上手に取りに行っていましたよ!!
まい先生のクラフトはいつも「作っておしまい」じゃなく、作った物を使って遊んだり、使えたりと発展させて楽しめるのですごいんです!

今回も内容充実のわんぱくリトミック×Skippy English Timeのコラボパーティー。
何度も取材に行かせてもらっていると、よく参加している子どもたちの成長を感じる時があります。英語に慣れて大きな声でごあいさつしたり、歌ったりしている姿を見ると、“うちの子も英語に触れさせたいな”と思いますね。コラボパーティーはリトミックと英語の大事な所をギュッと詰め込んで楽しく触れ合えるのでおすすめですよ♪

ママお手製のハロウィンコスチュームにキュン♪♪

毎年盛り上がりを見せるハロウィン。子どもたちのハロウィンコスチュームもどんどん可愛らしく本格的になってきましたね。お店でも様々なキャラクターやアイテムのコスチュームが気軽に手に入るようになりました。そんな中、いいなぁと思ったのがママのお手製コスチューム
けっして、お手製だからいいというのではなく、ここにご紹介しているママ達は、「子どもに無理がなく、子どもに似合う可愛いもの」を考えて作られているように感じました。
みなさんも、クリスマスや来年のハロウィンの参考にしてみてくださいね!
はくだけでハロウィン仕様にできるパンプキンのようなパンツ!光沢もあるので目立ちます♪
手編みの帽子!兄弟やお友達とお揃いにすると楽しいですね~♪
後ろから見ても可愛いです!編み目がすごくきれいでした!!
大きなフェルトで作った帽子とズボン。市販のオーバーオールよりアニメ感が出てますね。
弟くんは緑。ねんねしちゃったけど、兄弟二人で並ぶとさらに可愛かったです♪

まいぷれハロウィン写真館♪♪♪全員じゃないけど、可愛い・かっこいい姿をご紹介します♪