地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

キネステティク受講者による介護現場での実践とキネステティク基礎コース 次回開催予定。

 和歌山ケアとふれあい研究所のニュース

キネステティク受講者による介護現場での実践とキネステティク基礎コース 次回開催予定。
こんにちは。和歌山ケアとふれあい研究所の北口です。

現在もキネステティク基礎コースの開催中なのですが、今後も開催予定です。
そのキネステティク。受講された方が、デイサービスの現場で実践もしてもらえています。

和歌山市内のサービス付き高齢者向け住宅吉祥苑 デイサービスに勤務されているヨシカワさんにキネステティクのコース受講後の様子をお聞きしました。
キネステティクを学び、すぐに役に立ったことがあります。歩行介助と移乗介助です。
歩行介助でははじめの一歩が出にくい利用者様を手引きさせていただいたときに動き出すのになかなか動けませんでしたが、自分の動きで利用者様の動きを誘導するようにゆっくりと重さの移動をしていくと楽に最初の一歩を出していただくことが出来ました。

もう一つは排泄時の移乗動作の介助です。立位を取ることが困難な利用者様ですが、トイレ内は、手すりに囲まれていて、ご本人が動くスペースに制限があるような状態でした。自分の身体にもたれかかってもらい、ご利用者様がご自身の足で立位を取れるように誘導すると、こちらも利用者様も介助者も楽に介助をすることが出来ました。キネステティクを学んでいたことで、その介助を自然とすることができました。

ヨシカワ様はキネステティクの基礎、応用コースを受講(現在で言う基礎、応用に該当するコース)され、日々、介護の現場でお互いにやさしい介護を心掛けて対応されているとの事です。

キネステティクはボディメカニクスのような、介護技術ではなく、動きの学問です。介護技術を習得するのではなく、自然な動きの学問による学びを介助の際に取り入れることで、今どのような介助をすると、ご本人、介助者が楽に動くことができるのかを、理解することができます。

一度体験会に足をお運びください。体験していただけるとよく理解していただけると思います。


10月の体験会情報はこちらです。お城の近くのおしゃれなスペースでキネステティク体験してみませんか??



平成29年11月スタート キネステティク基礎コース
日時:
平成29年 11月12日(日)9:00~16:00
平成29年 12月3日(日)9:00~16:00
平成30年 1月14日(日)9:00~16:00
場所: 有料老人ホーム 小雑賀の家
準備物:筆記用具 昼食 バスタオル
受講料:28000円

※ゴロリンと寝ころべるマットを敷き詰めて行いますので上履きは不必要です。動きやすい服装での参加をお願いしています。スカートやジーンズでの参加はご遠慮ください。


の予定でキネステティク基礎コースを開催したいと考えています。それまでは体験会を二回程度(1回は10/8の体験会です)開催したいと考えていますので随時ニュース機能で報告させていただきます。

現場で使えないのでは??重度な人には使えないんでしょ??そんな疑問の方にぜひ受講していただきたいです。
専門職の方ばかりではなく、一般の方にも受講していただけます。ご自身の動きを理解することで動きが楽になりますよ。

参加希望の際は和歌山ケアとふれあい研究所まで。よろしくお願いします。
介護・福祉[キネステティク(講習会・体験会)]

和歌山ケアとふれあい研究所

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。