地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山ケアとふれあい研究所

キネステティク(講習会・体験会)

自然な動きで自分も、相手もラクラク健康増進。

090-7117-2933090-7117-2933
ケータイ・スマホで見る
「和歌山ケアとふれあい研究所」自然な動きで自分も、相手もラクラク健康増進。
日常生活の中で誰かの介助やお手伝いをするとき、または自分で動くとき。
今している動き方は身体に負担がかかっている動き方、もしくは相手の身体に負担をかけるような動き方で支援しているかもしれません。
自然な動きを取り入れるキネステティクという学問を用いて、今の動きをもう少し楽にしてみませんか?

キネステティクとは?

キネステティクとは、アメリカ人の創始者が考案し、ヨーロッパで広まった人の動きの学問で、ヨーロッパでは40年以上にわたり看護や介護、その他様々な分野において取り入れられています。
例えば介護の方法として従来からボディメカニクスという技術がありますが、介助される側・する側にも双方に負担がかかってしまいます。
キネステティクを取り入れることで人の自然な動作を理解し、介助される側もする側も気持ちよく楽に動くことができます。
「和歌山ケアとふれあい研究所」
「和歌山ケアとふれあい研究所」
例えば腰痛や怪我などで、自分の身体が思うように動かせなくなった時、いつものように動くことはできませんよね。
誰かに動くのを支援してもらう時も、従来の方法で行うとより痛みが増すこともあります。
キネステティクを取り入れることで、今行っている動作を分析することができ、自身がどのように動けばいいのか、また、介助するときにどのようにすればいいのかということを理解することができます。
また、人にかかわる際のタッチやハンドリングが向上し、看護やケアの質が上がります。
シンプルラーニングの実践で楽な動きのレッスンも承っています。「和歌山ケアとふれあい研究所」
シンプルラーニングの実践で楽な動きのレッスンも承っています。
所長 北口隆
福徳の里施設内に事務局があります。「和歌山ケアとふれあい研究所」
所長 北口隆
福徳の里施設内に事務局があります。

シンプルラーニングで動きの学習を簡単に実践できます。

研究所では、キネステティクに加えて、シンプルラーニングの実践を用いた学習も行っています。
シンプルラーニングとは、フェルデンクライスメソッドをリハビリやケアの現場に活用するためにその他の様々な学習法を応用して作られた「動きの学習」の考え方です。
“出来ない”ことを“出来る”に、“出来る”ことを“より上手に”出来るようになります。
和歌山ケアとふれあい研究所ではキネステティク、シンプルラーニングの学習で楽に楽しく介助の学習ができることを目的としています。
名称和歌山ケアとふれあい研究所
フリガナワカヤマケアトフレアイケンキュウショ
住所640-8411 和歌山市梶取316-30 福徳の里内(事務局)
電話番号090-7117-2933
お問合せ時間9:00~18:00
※講習会・体験会等の開催日時につきましては、最新のニュースをご覧ください。
定休日無休
※講習会・体験会等の開催日時につきましては、最新のニュースをご覧ください。
ジャンル
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す