地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

あなたのお子さんは絶対に80点以上取れるお子さんです!

 紀州松下村塾のニュース

あなたのお子さんは絶対に80点以上取れるお子さんです!
こんばんは。

和歌山の学力育成コーチの下村です。

あなたのお子さん絶対に80点以上取れるお子さんです!
ただ、やり方が間違っているのでは?
とお考えでしたら、実際にたくさんの生徒たちが80点以上取った方法を以下の手紙の中でお伝えしています。ですので、最後の最後まで読み飛ばさずに読み進めてください。

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?
・うちの子はもっと点数がとれるはずだが点数が取れない
・個別の塾に行っているのに成績が上がらない
・子供が勉強しているにもかかわらず点数がなかなか伸びない
・定期テストの点数が平均点前後でうろうろしている
・「できた」と言っているのに戻ってきたテストの点数は低い。

もし、こんな悩みを抱えているのでしたら、こんな方法で解決いたします。私達の指導はあなたのお子さんが本来持っている力を目覚めさせる指導です。

申し遅れましたが、パームシティ前で塾を経営しています紀州松下村塾の下村と申します。
私の所にはたくさんのお子さんが来ます。
だいたいよく入塾されるのか40点から60点の子どもです。
そういった子が80点取ろうと思ったら3つのポイントがあります。
そのポイントを抑えれば、ほとんどのお子さんが80点以上取ってきます。実際に80点以上その話をしていきます。
あなたのお子さんにもできる「20点の子をどうやって80点にするのか?」という話をしていきますね。
その子は丁度この時期に入塾してきて成績をアップさせた話です。

この話の中には「80点以上の点数をとる秘密」が隠されていますので、そちらを参考にするときっとあなたのお子さんの成績アップにつながりますので読み飛ばさずに読んでくださいね。

それは絶望と希望の入り混じった中から始まった

ある夏の日。少し肌寒くなってきた秋の夜でした。お母さんと2人で中学校2年生の女の子が塾にやってきたのです。彼女は会員紹介で入ってきました。お母さんに連れられてニコニコした可愛らしい子。ですが、ほとんどしゃべりません。お母さんが「何かしゃべりなさい」と言われても、ニコニコしているだけです。お母さんの話では「塾に入りたい」と。あまりに成績が悪いので来てみたいとやってきました。

念のために50分で数学と英語のテストをしてみました。すると点数は「数学17点」「英語は23点」でした。正直、絶望的に思えました。とりあえず「やってみましょう」とスタート。ところが、指導したところ、彼女は点数以上に理解力はあったのです。中1のチェックをしてみると、「確かにわからないけれどもきちっと指導するとできるようになる」そんな感じでした。「なぜこの子はこんなに点数が低いのか?」不思議で仕方がなかったのです。ですが、その理由がわかったのです。それはあるときある事件があったからです。それが彼女の点数を低くしていた理由でした。

バカにされて愛想笑い。この子を救いたい
ある日こんなことがありました。同じ学校から来ていた男の子が彼女にテストの点数を聞いていたのです。「お前今回のテスト何点だった?」とすると彼女は「23点」と正直に答えます。するとその男が「やった!また勝った」と言って去っていくのです。そして、次の子です。他の子も同様にやってきて同じように聞くのです。そして、「勝った」と。実は彼女は周りの人からは「できない子」とバカにされていたのです。その間彼女は愛想笑いをしていましたが、何か寂しそうでした。本当は悔しがるところを笑ってごまかしていたのです。そんな姿を見て私は「この子を救ってあげたい!」と思いました。実は彼女は「できない」のではなく「できない」と思い込んでいただけなのです。

こうやって彼女のシンデレラドリームはスタートしました
彼女は予習からスタートしました。塾では学校の授業よりも2週間ぐらい早く進んでいます。それにはこんな理由があったのです。できない子を指導するときに学校の授業がわかるように指導します。そして、ついつい復習を中心にしてしまいがちです。確かに中1からできていないのですから、やり直す。あるいは中1の復習をする。もちろんそれも大切です。ある程度はしないといけません。

ですが勉強ができない子にとって大切なのは「自分ができる」という自信です。自信というのは親が何度も「あなたはできるのよ」と言っても効果はありません。それよりも自分自身で結果を出させることです。結果というと大きなテストで点数をとると思われがちかもしれません。ですが勉強ができない子にとってはどんな小さなことでもいいのです。「学校の授業がわかる」「小テストでいい点をとる」そんなことでも小さな自信につながります。とにかく自信をつけさせてあげることです。すると勉強が楽しくなります。そして、もう一つ理由があります。それは予習をしていくと学校の授業がわかるので学校の授業に積極的に参加するということです。勉強がわからないと学校の授業さえ聞きません。せっかく授業があるのにそれを生かすことができないのです。だから、授業さえわかれば真剣に学校の授業を聞きようになるので学校の授業も有意義に使えるからです。

そして、彼女は変わっていった
テスト前になると目標を立てました。そして、テストが終わると自分で反省をして次につなげていきました。

塾ではそれぞれ生徒に目標持たせて、テストの前にはテスト対策をして事前に直前のテストをしました。「できたつもり」「やったつもり」をなくすためです。

どんなやってもテストで結果が出なければ意味がありません。できるように、結果がでるまでテストでチェックをしてやって行くのです。すると彼女自身も言われたように学習をちゃんとやっていたのでどんどん力をつけてきました。
そして彼女は中学3年生になりました。それまで点数が上がったり、下がったりしたものの点数は伸びていきました。

そして、とうとう中学3年生の中間テスト。そこではじめて中間テストで何と「83点」をとったのです。そのときの友達の彼女はびっくりです。

いつものように男の友達が彼女にテストの点数を聞きに来ました。「何点だった?」と。彼女はニヤニヤしてなかなか言いません。なかなか言わない彼女にその男の子は「早く言えよ」と。すると彼女は、今度ははっきりと「83点」と。男の子は聞き返します。「え?何点?」「83点」「マジ?ホンマに?ウソやろ?」何度も聞き返したのです。そのたびに「83点」を返すと彼は自分のテストの点数を言うことなく、彼女から離れていきました。

次はあなたのお子さんの番です。
実際なぜこんなことが起こるのでしょうか?私の塾ではこんなことが起こっているのです。なぜそんなことが可能なのかそれにはちゃんとした理由があるのです。それは以下の理由です。2015年より、毎月数回の塾の勉強会に参加し、数十以上の塾を見てきた結果。私が見てきた結論です。

この方法を取り入れればあなたのお子さんの成績も確実にアップさせることは可能です。


成績を上げるためおさえる必要な3つのポイント

【ポイント1】塾の授業は予習の形にすること
「勉強がわからない」「勉強ができない」となると最初に何が起こるのかと言うと「学校の授業を聞かなくなる」ことです。授業がわからないから聞かない。だから、さらに学校の授業を聞かなくなる。「塾でやるから」と言っても1週間で50分です。宿題をしてもわからないところが多いとできません。まさに悪循環です。実際に計算してみるとわかりますが学校の授業は週に3回から4回あります。そうすると1週間ではその時間だけ勉強するだけでも違います。塾で予習をしておくとその学校の授業時間を上手に活用することができます。塾で先に教えてもらっていると、学校の授業を聞くようになって一緒に演習問題を解きます。

また「自分は一度やっているから」と自信を持って授業に臨むことができます。そうすると今までは「塾で週1回だけ勉強する」のが、学校でも勉強するようになるので、最低でも「週4回は勉強する」ようになるのです。そうすると当然わかるようになります。学校でも授業中に演習をしますので今までよりできるようになるのです。

【ポイント2】小さな結果を早く出すこと
勉強のできない子は自分が思っている以上できる可能性を秘めています。ですが、自分自身が成績の上がるイメージができていません。お父さんやお母さんが「あなたはできるよ」と言ってもその言葉はあなたのお子さんの心の中に入っていかないのです。

ではどうすればいいのか?それは「結果を出す」ということです。「結果を出す」というのは何も「中間・期末テスト」で点数を取るというだけではありません。「学校の授業がわかるようになった」「小テストで点数が取れるようになった」と実感してもらうことです。もちろん、テストでも結果を出すことは重要です。

【ポイント3】できるかどうか必ずチェックを入れること
点数の取れない子の特長は「詰めが甘い」ということにあります。実際に「できた」と言って「何点くらい?」と聞くと「80点くらい」と。ですが、戻ってきたテストを見ると「60点だった」ということはよくある話です。なぜこんな差があるのでしょうか?それは「詰めが甘いから」です。「わかった」「できるだろう」ではなく「事前にテストを入れておく」のです。テストの前には「チェックのテストを入れる」のです。そして、できるようにしておくことです。そうすると詰めることができます。定期テストの前に事前テストを入れておくのです。

紀州松下村塾の指導には絶対の自信があります。
紀州松下村塾では指導に絶対の指導があります。その理由は以下です。
➀短期間に定期テストの点数が上がる。
成績UPは 特に数学の成績は28日間で上がります。実際に以下の通りです。
入塾前→入塾後で

数学 87.87%UP   5教科 96.29%UPです。

②定期テストの得点が平均点前後のお子さんを対象にしたカリキュラムがある。
 2014年から塾をやっています。そして、毎月数塾の指導を見学してテストにテストを重ねた結果できあがったカリキュラムです。

③和歌山の公立校の合格率が95%を超える。
 和歌山の中学校で勤務していたのでので和歌山の高校入試には自信があります。その結果、合格率は95%を越えています。

④ 苦手な科目だけ受講することができる。
 最初に不安な場合はまずは「苦手な科目だけ受講」することが可能です。1コマ5600円からなのでお気軽に受講することが可能です。

⑤休んだ時の振り替え授業がある。
 部活で欠席。家族で旅行。そういった場合塾によっては振替授業がない塾があります。紀州松下村塾では当然授業の振替を行います。

⑥試験前の無料テスト対策がある。
 「結果を出す」ためにテスト前には無料テスト対策があります。その間で直前テストをしたり、直しをしたりして点数を上げるために全力でサポートします。

【今だけ特典】
入会金20,000円→半額 さらに、12月分月謝→半額 




こういった条件を踏まえてご希望があれば必ず3学期のテストで成績を上げます!


今、子育てに悩んでおられる方が見てくださっていれば何かお力になれるかもしれません。
遠慮なくご相談ください。
公式LINE@

info@kisyu-shokason.comまでメールをくださるか、LINE@ID:@kisyu-shokasonから連絡ください。

紀州松下村塾の口コミ一覧

ご興味がありましたら、「体験授業」のお申し込みをお待ち申し上げています。

⭐︎体験授業お申し込み

幼児・小学生を持つ保護者様は
「できない」「わからない」「もうムリ」 そんなお子さんを 「できた」「わかった」「やった」と 自力で解ける子に大化けさせます。


お電話でもお問い合わせ・資料請求も承っております。お気軽にどうぞ!
455-6540

◇◇発信元:飛び級特進スクール 紀州松下村塾
  住所:〒640-8432 和歌山市土入168-28 二葉産業ビル3F

================================

小学生以上の方は

飛び級してそ勉強が楽しめるようになる勉強法それが『スーパー飛び級®』なんです。

他にも、論理的思考力・言語能力を身につける算数と国語の勉強をはじめませんか?


本当の「ゆとりのある教育」をお子様にすることをオススメいたします。

正しい学習をすると必ず成績は上がります。

高得点が欲しいと思う方は一度、今の勉強について見直してみてはどうでしょう。

100点が取りたい、志望校に絶対に合格したいと本気で思っている方は
和歌山市でおすすめの塾!期末テストで10点以上をグーンと上げたいお子様を持つお母様へ!紀州松下村塾をご覧ください。
==================================

自分では無理だと感じたら一度ご相談ください。

お子様に勉強で苦労して欲しくなければどうか紀州松下村塾の授業を体験をしてみてください。

早めの対策を!

ぜひご興味がありましたら、「体験授業」のお申し込みをお待ち申し上げています。

⭐︎体験授業お申し込み

お電話でもお問い合わせ・資料請求も承っております。お気軽にどうぞ!
455-6540

◇◇発信元:飛び級特進スクール 紀州松下村塾
  住所:〒640-8432 和歌山市土入168-28 二葉産業ビル3F
学習塾・予備校[学習塾]

紀州松下村塾

最新のニュース一覧へ
口コミ(9件)一覧へ

人気のキーワード