地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山のご当地お土産

和歌山名物紹介

和歌山のお土産に迷ったらコレ!

和歌山生まれ和歌山育ちまいぷれスタッフ和歌山名物を紹介します。
お土産に迷ったら、コレを買ってみて下さいね。

グリーンソフト

和歌山の抹茶アイスと言えば!
グリーンソフト、1958年(昭和33年)の発売当時は日本中どこにも色のついたソフトクリームはなかったそうです。つまりこのグリーンソフトが世界初の抹茶ソフトクリームなんです。
小さな子供からお年寄り、男性まで家族みんなで食べられるようになった理由は、このさっぱり味にあります。普通の抹茶アイスのような苦味は少ないのに、抹茶の風味はちゃんとする、さすがお茶屋さんが作る本物の味です。
グリーンソフトは江戸時代から続くお茶屋『玉林園』が試行錯誤を重ねて辿り着いた一品なんです。中に入れる抹茶は今も石臼で丁寧にひくこだわりよう。
和歌山県内にあるグリーンコーナーでは、その場で食べる柔らかいタイプと持ち帰り用の2種類を販売。持ち帰り用は地元のスーパーやコンビニエンスストアにも並ぶ“和歌山県民のソウルフード”
ちなみにパッケージに描かれているアヒルのキャラクターの名前はグリンちゃんとチャーミーちゃんです。
グリーンコーナー 築地橋店

【住所】  〒640-8255 和歌山市舟津町1-1
【TEL】   073-424-5117
【営業時間】11:00~22:30 ラストオーダー22:00
【定休日】 1月1日

>>詳しいお店の情報はこちら!

梅干し

和歌山名物と言えば、やっぱり梅干しですよね。みなべ町で生産される南高梅と呼ばれる品種のウメを用いた梅干しは最高級品とされ、県の推薦優良土産品に指定されているんです。南高梅の果実は非常に大きくて柔らかく、種は果実のわりに小さめなのが特徴です。

【梅干しの効能】
・疲労回復
・便秘解消
・脱水症状予防
・抗菌・防腐
・悪酔い、二日酔い予防 (お酒を飲む前に梅干しを食べておくと悪酔いの諸症状を軽減すると言われています)
・解熱、頭痛予防 (梅干しを潰し、おでこまたはこめかみに貼り付けるという、民間療法の一種)
・車酔い予防 (梅干しの種をおへそに貼ると酔い止め効果があるとかないとか。子供の頃は遠出の度に貼られました・・・)
などなど。
いずれもお試しになる際は自己責任でお願いします。

【梅干しの種類】
白干し梅
粗塩で漬け込んだオーソドックスなおばあちゃんの梅干し。長期保存が可能。
しそ梅
こちらも昔ながらの梅干し。赤じその色が染み込んだ綺麗な色は日の丸弁当にぴったり。
かつお梅
かつおのダシが染み込んだ味付け梅干しのはしり。初めてこれを食べた時の衝撃は忘れられません!お茶うけにもってこい。
はちみつ梅
はちみつ梅の登場で、梅干しが苦手でも食べられるようになったという人続出!
カリカリ梅
梅干し好きの人にとってはおやつです。食べ過ぎ注意!

他にもさまざまな種類があるので、お気に入りを見つけて下さいね。
旅カフェセントラル

【住所】  640-8156 和歌山市七番丁26-1 モンティグレ2階
【TEL】   073-422-0048
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】 年中無休

>>詳しいお店の情報はこちら!

人気のキーワード