地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

川端恵さんの「わらべうたえほん」

ぜひお母さんに手にとって見てほしい、一冊一冊ご自身で製本された、手のひらサイズの「わらべうたえほん」。

2017/12/21

こんにちは、かおちゃんママです。みなさんはお子さんとの遊びの中に「わらべうた」を取り入れていますか?
今回ご紹介するのは、小さな小さな「わらべうたえほん」
和歌山を中心に活動されている劇団ZEROが発売したこの絵本を作られたのは、保育士でありながら、劇団ZEROの女優、子ども演劇の講師、わらべ歌ワークショップなど、教育、芸術の分野で幅広く活動されている川端 恵 (かわばた けい)さん。
わらべうた絵本を作るきっかけや、わらべうたの魅力についてお聞きしました。
川端 恵さんと「わらべうたえほん~其の壱~」

わらべうたをわかりやすく、可愛いイラストとともに紹介

「わらべうたえほん」の中。「じーじーばー」や「かくかく」などついつい声に出して読みたくなる言葉がいっぱいです。
育児講座などでわらべうたを知っているお母さんは多いとは思いますが、お家で歌おうと思ったら“どんなだったかな?”ということありませんか?川端恵さんの「わらべうたえほん」は、子どもと一緒に楽しめるわらべうたを一つ一つ丁寧に紹介しています。
メロディーがわからなくてもこの本を見ればそれっぽく歌えますし、歌に合わせる手遊びやハンカチなどの使い方も書かれています。

わらべうたは大人が歌うもの!?

もともと、わらべうたの「わらべ」は一般庶民を表し、「わらべうた」は文字を持たない時代に大流行しました。今でも数百種類の歌が、おそらく江戸時代よりも昔から長い年月を経てもなお歌い継がれています。
大人が子どもたちに伝えていきたい「わらべうたの魅力」があるんですね。

「わらべうた」はお子さんの情緒や成長に良い影響をもたらしてくれます

「わらべうた」は、その優しいメロディや言葉の繰り返し、触れ合いなどによってお子さんの情緒や成長に良い影響を与えると言われています。
例えば...
・情緒が安定する
・生活の基礎作りが出来る
・親子のきずなが深まる
・感覚が育つ
・日本の心に触れられる
など...

寝かせる前の子守歌や手遊びなど、お母さんが気軽に歌ってあげてくださいね。



1冊ずつご自身で製本、きっかけは作家・イラストレーターなかひらまいさんの小さな絵本から

なぐさファームさんの「なかひらまいさんの本コーナー」
なぐさファームさんの「なかひらまいさんの本コーナー」
川端さんの「わらべうたえほん」は、1冊ずつご自身で製本されています。きっかけは、なかひらまいさんという作家さんの小さな絵本。なかひらさんに製本のやり方を教えてもらい、今のわらべうたえほんの形が実現しました。
時間や手間はかかりますが、川端さんは「自分の子どもみたい」とおっしゃっていました。
「わらべうたをたくさんの人に広めたい、大切にしていきたい」という思いが詰まった一冊です。
手のひらサイズなので、場所を取らず、バッグに入れて持ち歩くこともできますよ!

「わらべうたえほん」はこちらのお店で販売中です!YouTubeも見てね!

「わらべうたえほん」は、1冊500円で販売しています。ぜひお子さんと一緒にお楽しみください!

【販売しているお店】
◆なぐさファーム
住所: 和歌山県和歌山市紀三井寺712
TEL:090-5090-2025
◆アトリエオクムラ
住所:和歌山県 和歌山市秋葉町12-1
TEL:073-446-5358
◆Cafe Ki-Ki
住所:和歌山県和歌山市松江北4丁目7-20
TEL: 073-499-8355
◆パテセリエみょうらく
住所:和歌山県和歌山市島崎町3丁目26
TEL: 073-427-1313

【YouTube わらべうた 劇団ZERO】
こちらからチェックしてね!

【川端 恵さんブログ】
わらべ歌で幸せになろ!

【劇団ZEROホームページ】
こちらからチェックしてね!

人気のキーワード