地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

全国のイオン105店舗で開催!!「ベビーサイン体験教室2017春」に行ってきました!!

言葉を話す前の赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってのコミュニケーション育児法です!

2017/04/13

こんにちは、かおちゃんママです。
言葉を話す前の赤ちゃんとママはどんな風にコミュニケーションをとっていますか?今回は、「ベビーサイン」についてご紹介します。
3月17日(金)~4月16日(日)まで全国105店舗のイオングループ商業施設で開催された「ベビーサイン体験教室」。イオンモール和歌山でも4月12日(水)に開催され、たくさんのママと赤ちゃんが参加されていました!
知っておくとお家でもすぐに始められる「ベビーサイン」はとってもおすすめですよ♪
日本ベビーサイン協会主催の「ベビーサイン教室」。4月12日(水)は、イオンモール和歌山1階ヒルズコートで11:00~、13:00~、14:00~の計3回開催されました。どの回も満席でしたよ!

まだまだ知られていない、知らないともったいない「ベビーサイン」のこと

みなさんは「ベビーサイン」ご存知ですか?赤ちゃんのためにママがよく参加するイベントといえばベビーマッサージやリトミックなどがありますが、「ベビーサイン」も親子のコミュニケーションの1つとしてぜひ取り入れてみてほしいです。
手話やジェスチャーがベースになっていて、代表的なベビーサインの中には、ベビーサインだと意識せずにすでに使っているものもあるかも知れません。例えば「抱っこ」は両手を広げる、「おりこうさん」は頭をなでなでする、「くさい」は鼻をつまんで首を横に振る、バイバイなどもそうです。それくらい簡単で、普段の生活の中でママやパパが語りかけに自然に手を添える感じで使えるものが多いんですよ。

ベビーサインのメリットは?

ベビーサインのメリットは、まだ言葉が話せない赤ちゃんの要求を大人に伝えることができるということです。赤ちゃんの頃から「伝える」、「分かってもらえる」という経験を積むことで、赤ちゃんのコミュニケーション能力が育ち、大きな自信に繋がります。
“何で泣いているの?”、“赤ちゃんの要求が分かれば育児がスムーズなのに...。”こんな風に思ったことはありませんか?
ベビーサイン協会によると、ベビーサインを始めるのに適しているのは生後半年~1歳半頃だそうです。言葉の発達には赤ちゃんの個人差が大きいのですが、手や指は比較的低月齢からでも自由に動かすことができるので、ベビーサインは赤ちゃんとママがコツをつかめば簡単に習得することができます。楽しみながら気軽に始めてみてください。

一般社団法人 日本ベビーサイン協会H.P

イオンモール和歌山での「ベビーサイン体験教室2017春」の講師は、杉山江里子先生

杉山江里子
一般社団法人 日本ベビーサイン協会ベビーサイン認定講師。社会福祉士でもある杉山さんは、仕事で身につけた「手話」が使われている「ベビーサイン」に興味を持ったことがきっかけで講師の資格を取得されたそうです。
主に和歌山市、海南市、橋本市、田辺市で活動されていて、3組以上集まれば自宅や会場で「ベビーサイン教室」を開催してもらえるそうですよ!

杉山先生のベビーサイン教室のお問い合わせはこちらから

「げんこつやまのたぬきさん」、「むすんでひらいて」などの童謡に合せてみんなでベビーサインを体験しました

童謡に合せて、手遊びやふれあい遊びをしながら「ベビーサイン」を実際に体験です。
「げんこつやまのたぬきさん」の中に出てくる「ねんね」や「おっぱい」、「抱っこ」、「おんぶ」はどれも赤ちゃんとのコミュニケーションの中で必要な言葉ですね。
やってみると簡単で楽しい♪ポイントは、手だけでなく言葉や歌を一緒に発することです。
キャっキャッとうれしそうにしている子、じっと目と耳でママのすることを感じている子など赤ちゃんの反応がそれぞれ面白かったですよ!

他にもベビーサインについてのクイズや「ベビーダノン」のプレゼントもありました♪

「ベビーサイン」についてのクイズタイムもありました。例えば「赤ちゃんを口をちゅぱちゅぱしています。これはベビーサインか?(正解はベビーサインではありません)」とか、「ベビーサインを使うと話言葉が遅れる?(正解は遅れません。逆に言葉の習得に好影響、しゃべれるようになると自然にベビーサインはなくなる)」など。
イベントの最後には「ベビーダノン」のプレゼントもありました。
イベント終了後には、イオンモール和歌山内の「スタジオアーク プラスナチュ」のカメラマンさんによる記念撮影も。写真は「ベビーサイン教室」参加者専用のURLから無料ダウンロードできるそうですよ。うれしいですね♪

※イースターエッグハントの企画は終了しています。
※イースターエッグハントの企画は終了しています。
◆◆◆編集後記◆◆◆
今回の「ベビーサイン体験教室2017春」は、全国105店舗のイオングループでの開催という大規模なイベントだけに、ベビーサインの内容はもちろん、おみやげやイースターエッグハントなどの楽しい企画もあり充実していました。次回は秋に開催予定。ぜひみなさんも参加してみてくださいね!赤ちゃんの時期は大変なこともあるけれど、後で振り返ればあっという間。ベビーサインも上手に取り入れて可愛い可愛い赤ちゃんの時期の子育てを楽しんでくださいね!

たくさんの赤ちゃんに癒された今回の取材。ありがとうフォトです!