地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

アクセサリー作家「NAMY」並松あいさん

素敵なママに聞いてみよう♪子育て、家族、趣味についてインタビュー!今回はママ達にも人気のハンドメイドアクセサリーの作家さんですよ♪

2017/03/02

こんにちは、かおちゃんママです。お久しぶりのママタイムズ!みなさんママライフは充実していますか?
ママの毎日は本当に忙しくて、大変。私自身、次男がやんちゃ過ぎて部屋は荒れ放題、女子力低下、ストレスが溜まることもあって、他の素敵なママ達を見ると“どういう毎日を過ごしているんだろう・・・?”と教えてほしくなります。
そこで、素敵なママお1人にスポットを当ててインタビューしちゃおうと思ったわけです。
今回のママはハンドメイドアクセサリー「NAMY」の作家さん、並松あいさんをご紹介します!!

ハンドメイドアクセサリー作家、並松あいさんと次男のたかしくん(2歳)

並松あいさんが作る「NAMY」アクセサリーの魅力!!

ハンドメイドアクセサリーの作家さんはたくさんいらっしゃると思いますが、それぞれに個性や魅力がありますよね。並松さんからお話を聞いたり、私が実際作品に触れて感じた「NAMY」の魅力を紹介します。

思いやりと優しさが込められた作品たち

例えば、こちらの色とりどりのヘアゴムは、お子さんでも買える低価格のもの。イベント出店時、小さい子が小銭を握りしめ買いに来てくれたのにお金が足りなくて「買えるものがない…」と切ない思いをさせてしまった経験から、作るようになったんですって。今では、もう一つ色違いで買っていくお客様がいるくらい人気なんです!

パーツの組み合わせのセンスがいい、付けた時、コーディネートしやすい、「可愛い♪」と言われる

私の耳で恐縮ですが、以前購入した「NAMY」のピアス。友達と食事に行ったとき「可愛い♪欲しい!」と絶賛されました。
私の耳で恐縮ですが、以前購入した「NAMY」のピアス。友達と食事に行ったとき「可愛い♪欲しい!」と絶賛されました。
市販のアクセサリーにありそうでない「こんなの欲しかった」と思える作品が多いです。特に子育て中のママ達が欲しい「普段使いにもできて、お出かけにも使える」ちょうどいいラインのアクセサリー。
付けた時、気分が上がる華やかさがありながら、浮かない、コーディネートしやすいのも魅力です。
素材や組み合わせのバリエーションも豊富で選ぶのが楽しいです。
あと、ピアスだけでなくイヤリングの作品も多いのが「NAMY」の特徴。イヤリング派のみなさんもお気に入りを見つけてくださいね!

並松あいさんに「アクセサリー作り」、「子育て」、「家族」についていろいろ聞いちゃいました!

アクセサリーを作ろうと思ったきっかけは?

もともと無趣味だったんです。
以前、高校で教鞭をとっていた時は仕事一筋で、主人とはその頃出会いました。
付き合うようになってからも仕事と主人のことだけだった私をすごく心配してくれて、子どもが産まれて少し時間ができた時に「何か趣味を持ったら?子どもを生きがいにしたらあかん、1人でも楽しめる事を考えたほうがいいで」と言ってくれたんです。それから独学で少しずつ作り始めたのがきっかけです。

「NAMY」の屋号覚えやすくていいですよね、ロゴもおしゃれです。由来は何ですか?

屋号「NAMY」は主人が発案。もともとは主人の子供の頃のあだ名が「ナミー」でそこが由来です。

お話を聞いているとご主人はとても協力的、何かエピソードを聞かせてください!

イベント出店が近づくと、どうしても疲れてしまう時があるんです。そういう時、主人の方からさりげなくサポートしてくれるのがうれしいですね。
イベント出店当日も「一人の方がいいやろ。」と言って、子どもたちと公園に行ったり、電車に乗ったりと遊びに連れて行ってくれるので助かります。
そんな主人だからついつい甘えてしまいますね。
優しいご主人とあいさん、工作が得意な長男のまさしくん、とってもおしゃべりが上手な次男のたかしくんです。

並松さんはすごく明るくてお話も楽しいので、いい雰囲気なんだろうなと思うのですが、ご家族の様子を教えてください♪

子どもに「ちょっとおくちとじて!」といわれるほど私もよくしゃべりますが、主人も家に帰ってきたらすごくよくしゃべるんです。主人もしゃべりたいし、私もしゃべりたいし、子どももしゃべりたい。「一回みんな黙ろうか」というほど賑やかですね。

楽しそうな並松家!並松さんはイライラする時とかないですか?

「しょっちゅうありますよ!」
でも、自分がイライラすると家族やまわりもイライラするから「一回落ち着こう」と自分で切り替えてます。
子育てでも長男の時は初めてのことばかりで気を使いましたが、次男には少々の事は「まぁいいか」と思うようにしています。これは「適当」とは違う「まぁいいか」です。トイレトレーニングなども何歳までにと焦らなくてもそのうちできるようになるだろうし、次男のタイミングで見守っていこうと思っています。
ただ、何かイライラする事があったら「まぁいいか」と口に出すようにしていたら子どもも真似するようになりまして...(笑)そこは気をつけたいと思っています。

最近子供たちは、兄弟でジブリがお気に入り。突然トトロごっこが始まることもしばしば。でも二人ともサツキなんですけど(笑)。

泉佐野の子連れよさこいチームにも参加されて、並松さんは代表をされているそうですが?

よさこいは長男が1歳の時に始めました。ゆくゆく子どもたちの特技になればいいなと思って続けています。ときどき子どもは練習の時、ぐずり出す時があります。そんな時は「お母さんもいっぱい練習してやっとステージに上がれるんやで!頑張ろう!」と励ましながらビシバシ練習します。家でいっぱい練習して本番のステージで光っている子どもの姿は見て号泣ですね。

アクセサリー作りのお話に戻りますが、作業はいつ、どこでしていますか?

「NAMY」アクセサリーの製作現場。子どもが寝てからの限られた時間に集中して作る。
「NAMY」アクセサリーの製作現場。子どもが寝てからの限られた時間に集中して作る。
夜ですね。子どもが寝たらそれーっ!という感じでリビングにパーツを広げます。作る時、考えながらやると時間がかかるので、作業ができない家事の合間に作品をイメージしておきます。

作品を一つ作るのにどれくらいの時間がかかりますか?

アクセサリー作りといっても材料や工程によって違うのでさまざまですね。
早くできる方が効率はいいと思いますが、接着剤だけでとめたアクセサリーはすぐとれることもあるので、できるだけパーツ同士を編むなどして私は長く使ってもらえる作品作りをしています。パーツさえ残っていれば、修理もできます。
「NAMY」のアクセサリーはどれも金額設定がお手頃な方だと思います。高いものでも1500円ぐらい。よく、高い物は大事にするけど、安いものは壊れたりなくなったらあきらめるという話を聞きますが、ありがたいことに修理の依頼も多いんです。決して壊れやすいと言う事でなく、買って下さった方がNAMYのアクセサリーを気に入って、修理をしてまで使いたいと思ってくださっているのが本当にうれしいですね!
資材一式をリビングの片隅にまとめてある。
子ども達も“これは開けたらいけない”とわかっているみたい。
イベントが近いときは週2回ぐらいいくという資材の買い物。小さいパーツがいっぱい!!こんなに種類が多いんですね。

イベント出店など、アクセサリー作家として大切にしている事は?

今はポポロハスマーケット、MITEkero(ミテケロ)、えきうえマルシェを軸にイベント出店をしています。自分の中で、今までやってない事を毎年1つしようと決めていて、今年は3月20日開催の「chou chou!market」にも出店予定です。失敗しても勉強、安い投資で済んだと思おうといつも思っています。
ただ、イベント出店や幼稚園の行事が重なる時期もあるので、ペース配分は考えないといけません。家族の協力あってのハンドメイド、よさこいですから。
家族での時間が足りないと感じた時は、あえて時間を作って温泉に行ったり、家族みんながしんどくならないように心掛けています。

ハンドメイドの作家さんで「らんたな」というグループを作られたそうですね。詳しく聞かせてください!

「chou chou!market」のような大きなハンドメイドのイベントに出店したくても1人ではなかなか大変です。そこで、仲のいいハンドメイドの作家さんたちと一緒に参加できるようにしたんです。出張ハンドメイドショップのようなイメージで。
メンバーは現時点で9人(アクセサリー3人、編みもの2人、布2人、デコパージュ1人、こぎん刺し1人)。
作家さん同士の集まりというよりはお友達同士で一緒に参加する感じです。
私は子どもが男の子二人なので、女の子が好きな物を教えてもらったりしています。
ガツガツしていないメンバーばかりですが、みんな作品も作家さん自身も素敵な人ばかりです。「chou chou!market」以外にも大阪の大きなイベントにも出していけたらと考えています。
1人では心もとない時に一緒にやってくれるママ作家さんがいるのは心強いですね。

これから活動について考えている事は?

私はこう見えて、一歩踏み出すのが苦手なタイプなんです。それで苦い経験をした事もあります。

もし、自分のように一歩踏み出せない人がいたら、何か力になれたらいいなと思います。
すごく素敵な作品を作っているのに、「私なんて無理...」という方もけっこういるんですよね。もったいないと思います。私もそうだったように、何か背中を押すお手伝いができればいいなと思います。

NAMYブログ

「NAMY」出店情報

chouchou ! market
3月20日(月祝)
10:00~16:00
和歌山ビッグホエール


春と秋の年2回開催
100店以上の出店があるハンドメイド、雑貨、アンティーク、グリーン、フードなど『大好き』がいっぱいのイベントです。
chouchou ! marketホームページ

人気のキーワード