地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

「MITEkero(ミテケロ)」ママ達の楽しくてホッとできる場所

素敵な作品と人に出会えるハンドメイドイベント「MITEkero」に行く楽しみができました♪

2016/12/02

こんにちは、かおちゃんママです。先日、岩出市Cafe Largoで開催されたハンドメイドイベント「MITEkero(ミテケロ)」に行ってきました。
出展されているほとんどが子育て中のママ作家さんで、その作品はママ達が「こんなの欲しかった♪」と思えるアイテムばかり。私も、ついつい取材ということを忘れて楽しんでしまいました。

いつものカフェスペースが素敵なハンドメイド作品でいっぱいに♪

今回で3回目の開催となる「MITEkero」。開催のペースは、主催の明渡(あけど)さんをはじめとする作家&運営スタッフのママ達に無理のないよう年に2回ぐらい。今回もCafe Largoの空間が4日間、ハンドメイドの作品でいっぱいになりました。お店に入ってすぐはそんなに気付かなかったのですが、ゆっくり見て行くと作品数がとても多く、品揃えが豊富でびっくりしました。
ディスプレイがとても工夫されているのでオシャレで見ていて楽しいですし、選びやすかったですよ!

これからの季節にぴったりのとっておきの作品が揃いました!!

今回の「MITEkero」は、寒いこの季節に欲しくなるほっこり温かいアイテムがいっぱいでした。冬のおしゃれにオススメのアクセサリーやバッグ、オーナメントやリースなどのクリスマスグッズ、冬に揃えたいあったか小物にベビーやこども服なども。素材にこだわったジャムや焼き菓子もありましたよ。手作りならではのぬくもりと、手作りに見えないオシャレさが詰まった作品たち。どれもこれも欲しくなりましたよ♪



子ども達の毎日が楽しくなる、遊び心のあるデザイン

さすがママ作家さんが多いだけあって、普段使えて子ども達が喜びそうなものがいろいろありました。何ともチャーミングなヘアアクセサリーに、学校で使える水筒カバー、マスク、寒さから守ってくれる可愛いニット帽や耳あて、とっておきの日に着せてあげたい子供服など。作家さん自身が子どもに付けたい、着せたいものを作っているので、ママ達からの支持率が高いのも納得です。

気分もほっこり温かくなる、ニットやボア素材のもこもこアイテム

寒くなるとつい欲しくなるあったかもこもこアイテム。一つコーデにプラスするだけで、気分が上がりますよね。特に私が気になったのは、ムートンブーツなどに付けるブーツカバー。取り外しが出来て、大人用とキッズ用があるのがうれしいです。色やデザインがかぶりがちなムートンブーツもこれがあれば、一気に個性が出て可愛くなりますね♪

アクセサリー作家「NAMY」さんと初おしゃべり

アクセサリー作家の「NAMY」さんにいろいろ作品のことを教えていただきました♪
NAMYさんのアクセサリーはシンプル&スタイリッシュでありながら新鮮なデザインが魅力。カジュアルにもエレガントにも使えます。「メタル素材で揺れるデザインが好きです」というNAMYさん。ピアスだけでなくイヤリングにももっと可愛いものを...と、イヤリングの作品もたくさん作られていましたよ!
「カラフルなヘアアクセサリーは以前イベントに出店した時、小さいお子さんが買いに来てくれたのですが、お金が足りなくて...“買える物がない”と悲しそうだったのを見てお子さんでも買ってもらいやすいヘアアクセサリーを作り始めました。」とお話してくださったNAMYさん。
その優しさに触れて、NAMYの作品がまた好きになりました♪

「こぎん刺し」や「つまみ細工」などの伝統工芸を今風にアレンジした作品やひとひねりあるカッコイイアクセサリーなど

「こぎん刺し」のブローチを手に取りました。一針一針丁寧に刺していく作家さんの作業を想像すると、とても特別なものに感じます。もの作りってすごいなぁ...。
「こぎん刺し」も「つまみ細工」も元は伝統工芸。でもアレンジ次第でこんなに今風に可愛くなるんですね。
他にも作家さんのセンスと技が光るアクセサリーや小物がたくさんありましたよ!

「作品を販売する、買う」だけではない「MITEkero」の魅力!

作家さん達の素敵な作品が集まるのはもちろんですが、「MITEkero」は、作品を通じて出会い、つながっていける貴重な場所。以前、主催の明渡さんが「ママたちがホッと一息つけて、また育児や家事が楽しくできるようなイベントにしたいです。」とおっしゃっていた通り、「MITEkero」をきっかけに作家さん同士やママ同士お友達になったり、作品を見る楽しみや刺激を受けることも。たとえお買い物しなくても、居心地がよくておしゃべりだけして帰ってもいいんです。「MITEkero」というイベントがみなさんにとって、身近で楽しくて、また来たくなる存在になればいいなと思います。
次回はぜひ、みなさんも足を運んでみてくださいね!

CafeLargo facebook

★こちらの記事もどうぞ
↓↓↓
ママ達の思いが詰まったMITEkeroのこと