地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

わんぱくリトミック & Skippy English Time「ハロウィンコラボパーティ」

大人気のコラボパーティ!!ハロウィンをテーマに英語とリトミックを存分に楽しもう!!

2016/10/20

Hello! かおちゃんママです。もうすぐハロウィンですね~♪
日本でも毎年ハロウィンのイベントがたくさん開催されるようになりました。みなさんはお子さんとどんな楽しみ方をしていますか?
今回ご紹介するのは、わんぱくリトミックとSkippy English Timeの「ハロウィンコラボパーティ」。 ハロウィン仕様の可愛いコスプレのお子さんもたくさん来てくれていましたよ!


さぁ、ハロウィンパーティを始めましょう!元気に英語でごあいさつできるかな?

わんぱくリトミックとSkippy English Timeのコラボパーティーは、「ハロウィン」、「クリスマス」、「イースター」など季節のイベントに合せて開催されているのですが、どれも大人気!予約がすぐいっぱいになってしまうんです。
今回のハロウィンは午前(0~1歳半)、午後(1歳半~小学生)の2回、各20組ほどの親子が参加。可愛いハロウィンのコスプレをしている子がたくさんいてパーティが始まる前からハロウィンの楽しい雰囲気を感じられましたよ♪
「さぁ、パーティを始めましょう!!」
♪Say Helloの曲に合せて元気に英語でごあいさつ。みんな先生が歌うのを真似して大きな声でごあいさつできていましたよ!

Monsterが出てきたらみんなで一緒に「Go away!(どっか行って!)」と追い返そう!

今日はハロウィンパーティですから、おばけもたくさん出てきます。「pumpkin」、「witch」「skeleton」など一緒に声に出して言ってみました。
まい先生が演奏する曲も今日はなんだか違う音・・・。いつもは楽しい長調の曲が多いけれど、今日はちょっと怪しげな短調が多いです。
曲に合せて歩いていると「モンスターが出た~!!」。怖いけどみんなで一緒に「Go away!」って追い返しましょう!

「pumpkin」はどんな顔?いろいろな表情を体で表現しましょう!

まい先生が持っているカボチャさん。笑ったり、怒ったり、怖がったり、いろいろな表情に変わります。「eyes」、「nose」などの顔のパーツや、「I'm happy.」、「I'm sad.」など気持ちを表す言葉をMARI先生と声に出して言ってみましょう。言葉の意味が分からなくても、カボチャさんや先生、ママ達の表情から感じることが出来ます。
次にみんなで一緒にいろいろな表情を体で表現しました。みんな楽しそうでしたよ~♪
「Happy」な時はニコニコ笑顔、「Happy」ってうれしい楽しいことなんだってわかりますよね。
先生が教えてくれた「Happy Halloween」もみんなすぐに覚えちゃいました。

ハロウィンの英語絵本と外国のハロウィンの紹介

次は絵本の時間。今日はハロウィンにぴったりな英語絵本ですよ。なぞなぞを考えながらしかけのページをめくると、順番にたくさんのおばけが出てきます。最後のページもお楽しみのしかけがあって、子ども達のハートをわし掴み、すっかり絵本の世界に引き込まれていました。
絵本の次は、ハロウィンの発祥地とも言われているアイルランドや現在の楽しいスタイルができたきっかけのアメリカでのハロウィンの様子を紹介してくださいました。
ハロウィンは、古代ケルト人(アイルランドやスコットランド)が起源、もともとは秋の収穫を祝うとともに、悪霊を追い出す、キリスト教の「万聖節」の前夜祭を意味する宗教的な行事だったそうです。そこからアメリカに渡り、しだいに宗教色が薄れカボチャやコスチュームなどが前面に出た今流ハロウィンに変わっていったそうですよ。他にもハロウィンに食べる「バーンブレッグ」という指輪やコインやボタンを入れておく占い風に楽しめるフルーツケーキや、とうもろこしの粒の形をしたキャンディコーン、ハロウィンのイベントやゲームを紹介してくださいました。

クラフトの時間「お菓子をいれるバスケット」を作りましょう♪

次はクラフトの時間です。今日はママと一緒にハロウィンのお菓子を入れるバスケットを作りましょう♪作り方はとっても簡単。難しいところをママに手伝ってもらえば子ども達の個性豊かな作品が出来上がりますよ!お顔を書いたり、ひもを貼り付けたり出来ることにチャレンジしてみてね!お菓子は後のお楽しみです♪

ハロウィンパーティーにぴったりなゲーム、「ピニャータ」を楽しみました♪

みなさん「ピニャータ」はご存知ですか?ピニャータはメキシコなど中南米地域のお祝い事によく使われる日本のくす玉のようなもので、上から吊るして棒で叩いて割るゲームです。
今日は、小さい子ども達でも危なくないように新聞紙で代用して楽しみました!
大きな新聞紙の上にお菓子や風船を置いて、一斉に下から破ります。大きな新聞紙遊びはしたことがあっても、破った新聞紙からたくさんのお菓子や風船が落ちてきたとあって子ども達はビックリ!!おおはしゃぎで先ほど作ったバスケットにお菓子を入れていましたよ♪

みんな一緒に「Happy Halloween!」

楽しかったハロウィンパーティもあっという間。子ども達が「楽しかった~!!」と言っていたのが印象的でした。次回はクリスマス。参加したい方はぜひお早めに予約してくださいね!

わんぱくリトミック詳細はこちら
Skippy English Time詳細はこちら

ハロウィンコレクション♪みんなの可愛い1枚を集めました!