地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

わんぱくリトミック×Skippy English Time「サマーフェスティバル」

英語とリトミックの要素を取り入れた人気のサークル同士のコラボイベント開催!!

2016/08/09

こんにちは!かおちゃんママです。
7月27日にトラットリアエジソン2Fで開催されたわんぱくリトミック×Skippy English Timeのコラボパーティー!!ハロウィン、クリスマス、イースターに引き続き今回は「サマーフェスティバル」ですよ♪
午前は1歳半くらいまでのBabyクラス、午後は1歳半以上のKidsクラスで合せて50組の親子が参加!
甚平や涼しげなワンピースを着た子ども達がたくさん来ていましたよ♪
毎回予約がすぐ満員になってしまうこのイベントの魅力、一部ですがご紹介しちゃいます!

ストーリー性があって親子で楽しめる内容、あっという間の1時間でした!!

今回のわんぱくリトミック×Skippy English Timeのコラボパーティ「サマーフェスティバル」のテーマは「Let's go camping!」。

毎回1つのテーマにそってプログラムを進めていくことで、英語やリトミックがわからなくても自然と身に付き、楽しむことが出来るんです!
まずはSkippy English TimeのMari先生とカンガルーのスキッピーくんと一緒に英語のごあいさつ「Hello!」。
「How are you ?」「I'm fine.」などのやりとりもお歌に合せてなら自然と言えるようになりますね。
ごあいさつが終わったら、次は森にみんなで歩いて行きましょう!!
ここでは、コアラやカンガルーなど出てきたカードの絵に合せてジャンプしたり、揺れたりと親子で触れ合いながらリズムを感じていきました♪

ママのおひざの上でゆ~らゆら、8分の6拍子のリズム。

次はボートに乗って揺れますよ。流れるようなイメージで、体を動かしながら8分の6拍子のリズムを感じてみました。

床に六角形に貼られたロープ、これは一体!?

次は音楽に合せてよく聞いて動いてみましょう!森を歩いていたら突然「クマが出てきた逃げろ~!!」みんなでロープの中へ避難します。
音楽は、「森のくまさん」の英語バージョン。

「視覚的に音の長さをとらえる」子ども達が大好きなリトミックのアイテムが出てきますよ

リトミックで子ども達が大好きなアイテムの1つ、やわらかい布。先生達は「ふわふわさん」と呼んでいました。赤、ピンク、青の「ふわふわさん」をみんなで持って、揺らしたり、上げたり下げたり。♪「Twinkle, twinkle, little star」のお歌に合せて、可愛いトライアングルの音とふわふわ揺れる布にみんな大喜びでしたよ!

英語の絵本の読み聞かせや海外のキャンプの紹介もありました!

次はおはなしの時間。読み聞かせの絵本も「キャンプ」を題材にしたものでした。

絵を見ているだけでもキャンプの楽しさが伝わりますし、お話がわかりやすいので小さな子ども達でも目と耳で英語にふれられます。

それからMari先生がアメリカ・カナダ・オーストラリアのキャンプの様子を紹介してくださいました。同じキャンプでも楽しみ方がいろいろあって面白いですね。海外のイベントを知る機会があまりないのでもっとお話聞きたいです!

次はクラフトの時間。キャンプファイヤーで焼く「お魚」を作りますよ♪

クラフトと言えば、元幼稚園教諭であるわんぱくリトミックのまい先生。

作り方はすごく簡単なのに子ども達のハートを掴む楽しいクラフトが人気です。

今回はキャンプファイヤーで焼く「お魚」を作りますよ。
おさかなに可愛いストローやシールを貼って出来上がり♪
子ども達でも出来る簡単な作業で、しかも短時間で完成すれば、子ども達もママも楽しいですよね!

みんなでキャンプファイヤーをしましょう♪♪♪

キャンプファイヤーの周りにお魚を挿して焼きます。お魚が焼ける間、火を囲んでみんなで輪になって大きくなったり小さくなったり。楽しい音楽と共にキャンプファイヤーを楽しみました!

コラボパーティーに参加されたみなさんです!!ありがとうございました!!

コラボパーティ「フォトギャラリー」

★★参加してくれた子ども達がとっても可愛かったのでご紹介します!★★
※参加してくれた方全員じゃなくてすいません・・・。

次回のわんぱくリトミック×Skippy English Timeのコラボパーティーは「ハロウィン」

回を重ねるごとに内容が充実してきているわんぱくリトミック×Skippy English Timeのコラボパーティー。ママが主催するイベントはたくさんありますが、このコラボパーティーは他にはない「特別感」が出てきていると思う。毎回、参加したママ達の意見を取り入れながら、まい先生のリトミック、クラフトとMari先生の英語の力をプログラムの中で存分に発揮している。
子ども達だけでなくおうちの方も楽しめるのもリピーターが多い理由の1つ。
すっかり人気のイベントになってしまったので、次回のハロウィンもご予約はお早めに。

人気のキーワード