地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

ママタイムズ

春休みにマイウクレレを作ろう!お絵描きワークショップ

小さくて軽いウクレレは子ども達にも弾ける楽器♪音楽の世界が広がります!

2016/04/13

こんにちは、かおちゃんママです。
みなさんの中で何か楽器されている方いらっしゃいますか?
私の家はたまたまバンド一家なので、家にギターやキーボード、パーカッションなどがあって子ども達もいろいろな楽器を楽しんでいますが、子ども達が好きな楽器に出会って自分の楽器を持つことってなかなかないと思うんです。

今回は、和歌山deママレレのみなさんによる『春休みにマイウクレレを作ろう!お絵描きワークショップ』をご紹介します!子ども達の音楽の世界が広がりそうなとても素敵なイベントです!初めてウクレレを触る子ども達もたくさん参加していましたよ♪

真っ白なウクレレをもらってワクワク♪さぁ、始めましょう!

マイウクレレを持っていなくても、ウクレレ1本+ペイント代+1曲練習ワークショップ全て込みの3500円で参加できます。
マイウクレレを持っていなくても、ウクレレ1本+ペイント代+1曲練習ワークショップ全て込みの3500円で参加できます。
イベントを主催した和歌山deママレレのみなさん。
これまでウクレレコンサートはもちろん、「ウクレレde絵本カフェ」、「ママレレのエプロンシアター」、リトミック教室とのコラボなど・・・子ども達が音楽を楽しめる企画をたくさん開催されてきました。

今回の『春休みにマイウクレレを作ろう!お絵描きワークショップ』は子ども達が実際にウクレレに触れて自分だけのオリジナルの楽器にしちゃうという夢のような企画。
4歳ぐらい~中学生ぐらいまでの子ども達が参加していましたよ!真っ白なウクレレがみんなの手でどう変身するのか楽しみですね♪

イラストレーターの尾崎共さんが素敵な下絵を描いてくれます。

子ども達のリクエストに優しく応えてくれる尾崎共さん。
子ども達のリクエストに優しく応えてくれる尾崎共さん。
この日はイラストレーターの尾崎共さんが子ども達のオリジナルウクレレをお手伝い。
好きな絵を1つ選ぶとその下絵を描いてくれました。出来上がりまでの工程を見つめる子ども達のワクワクした顔。
イラストはかわいいイルカやかっこいいドラゴンが人気でしたよ。
真っ白なウクレレに子ども達が思いのまま好きなものを描くのも全然OKですが、共さんのイラストとのコラボでみんなクオリティがとても高かったと思います!お絵かきが苦手な子も安心ですよね。
サンプル以外にも簡単なオーダーも聞いてくださいました。
楽器に描くのは緊張しないのでしょうか?でもそこは尾崎さんの確かな技術があればこそです。

ポスカや油性マジックで描いたり塗ったり楽しそうです♪

下絵を描いてもらったらあとは自由に塗ったり、描いたり。
楽しそうですね♪
みんな迷いがないですねぇ。
最初はみんな同じ真っ白なウクレレですが、どんどんその子それぞれのオリジナルに変わっていきます。
下絵が同じでも塗る色が変わると全然違う感じになりますね。名前を入れたり、好きな果物や動物を描いたり・・・世界に一つだけのウクレレ、完成が楽しみです!
早く弾きたいね♪

世界に一つだけのマイウクレレ。宝物になりました!

お子さんの手形を描いて絵で仕上げています。とてもいい記念になりますし、すごくかわいいです!!
描いてもらった下絵を完全に自分のモノにできています。この世界観素晴らしいです!
なんともかわいいマリオとルイージ♪
空の色が2色使いでシュールです。
くだものやハート、お顔など大好きがいっぱい詰まった作品。ネック部分のたくさんの線もアーティスティックです!

チューニングしてマイウクレレを弾いてみよう!

チューニング(音の高さを合わせる)をしてもらって、ウクレレを弾いてみましょう!
小さくて軽いウクレレは子ども達でも弾ける弦楽器。ママレレのみなさんがこの日のために初めての子ども達でも弾けそうな「きらきらぼし」の楽譜を用意してくれました。
初めは押さえる場所が難しいかもしれませんが、何回か弾いていると出来るようになりますよ♪
この時もすでに弾けている子ども達がいました。弾き出すと大人より上達するのが早いかもしれませんね・・・。

「和歌山deママレレ」代表 伊賀上純子さんからメッセージ

~ママレレを代表して~

家事と育児で外出できなかった時に初めて出会ったウクレレ。音楽経験がなくても演奏できた喜びと音楽の楽しさを知り、ママになってから趣味ができ、趣味の友達ができてどんどん世界が広くなったように思います。
いつしか子供たちと演奏できたらいいなぁと夢も拡がる中、ママのウクレレを奪いにくる子供たちに、マイウクレレを持たせようかと思うメンバーの声もあり、今回のイベントを企画しました。

今日という日の記念になったマイウクレレで、公園でウクレレを奏でる子供やママたちが増えたら嬉しいなと思います。

最後に参加者の方々からクオリティの高いものができたと喜びの感想をいただけたのも、イラストを描くというハードルに協力してくださった尾崎さんのおかげです。
参加者の皆さん、尾崎さん、取材にきてくださったかおちゃんママ、本当にありがとうございました!
次は演奏会をしましょう!

和歌山deママレレFacebook

尾崎共さんのクジラウクレレ。
尾崎共さんのクジラウクレレ。
◆◆◆編集後記◆◆◆

今回の『春休みにマイウクレレを作ろう!お絵描きワークショップ』。所要時間約1時間ほどの中で自分の楽器をもらい、思い思いにお絵描きし、実際に自分の楽器を弾いてみる・・・このプログラムの中には喜び、驚き、楽しさ、想像力、挑戦などいろいろな要素が含まれている。
自分のオリジナルにしていく中で一つの楽器を大切に思える。楽器を持つ回数が多くなれば弾けるようにもなってくる。音楽が身近な存在になる・・・とても素敵なイベントだった。
できれば、この日ウクレレを手にした子ども達が継続してウクレレ&音楽を楽しんでいけるようなイベントをぜひ企画して頂きたいと思う。
いつかみんなでウクレレが弾けるといいなぁ・・・♪

ライター紹介

まいぷれ編集部 かおちゃんママ

二人の男の子の母親。
子育て中のママ達に便利で子育てがもっと楽しくなるページ作りを目指し、取材に出掛ける日々。

次回は私もマイウクレレを持って行くので一緒に演奏させてください~♪

人気のキーワード