地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山 ランチ めぐり

CAFE29「驚くほどの柔らかさ、葡萄熟成牛ステーキ定食」|和歌山県和歌山市ト半町

平日ランチタイム限定・女性に大人気のステーキ定食を取材!

まいぷれ和歌山のスタッフが、和歌山市内を中心に気になるランチのお店を取材する「和歌山ランチめぐり」。今回は、南海和歌山市駅から徒歩9分の場所にある「CAFE29(カフェニジューキュー)」に行ってきました!

奥行きのある店内、窓からは市堀川を見ることも

ト半町「ミートビル」1階にあるCAFE29。ミートビルは、元々食肉協同組合がお肉の仕入れや保存をするために使用していたそうです。その後、業者が退去し部屋が空室になったことでリノベーションスクール@和歌山の対象物件として紹介され、関わったスクール生らが再びお肉を販売するなどして、地元の人が集まる場所に変えようとお店が誕生しました。

入り口は、“ステーキ”と書かれた旗と立て看板が目印です。扉をあけると券売機が置かれており、料理を注文する際は、イートインもテイクアウトも全て事前にチケットを購入します。
店内は、カウンターのみで奥へと縦長に続いています。全体的に木材が多く使われているのと、カウンター・キッチンの上には黒板もあり、女性心をくすぐる可愛い店内です。黒板には、メニューやCAFE29の紹介が手書きで可愛く書かれています!

女性にも大人気!柔らかい熟成葡萄牛のステーキ定食

葡萄熟成牛とは、日本のA5ランクに当たる「プライムグレードビーフ」で、全米でもたったの2%しか生産されない貴重なお肉です。そのお肉を、一切冷凍することなく、チルド空輸し、葡萄の種から絞ったグレープシードオイルにじっくりと漬け込んだお肉のことをさします。くわえて、最も柔らかく見た目も美しい仕上がりになる、「低温真空調理」もおこなっているのがポイントだそうです。


今回注文した、1番人気の<熟成葡萄牛のステーキ定食> 950円(税込)です。
・サラダ
・スープ(季節により変わります)
・ご飯(もち麦飯)※定食注文の方はライス大盛り無料
・熟成葡萄牛
早速出された熱々の鉄板上では、ジュウジュウとソースとお肉の焼ける音が食欲を誘います。

ステーキを1口口に入れると、葡萄熟成牛のトロける赤身肉に思わず唸るほど!“噛み切る”なんて必要はなく、しっとりとなめらかな食感を味わうことができます。赤身を残したレア仕上げで、サッパリなのに肉々しさが残っている、まさに絶品です。

お肉にかかっているソースは、CAFE29オリジナル「ローストオニオンソース」。じっくり炒めた玉ねぎを、醤油ベースのタレと合わせた定番ソースです。また、サイドのスープは季節により変わりますが、今回は生姜と鶏ガラのスープでした。飲むと生姜の香りが広がり、体の中から温まることができます。

ランチに使用しているお米も食物繊維25倍のモチ麦、たっぷりサラダの付け合わせなど、女性が気になる食事バランスにも気を使っているのが、CAFE29の嬉しいポイントです♪

テイクアウトかイートイン、選べて便利なランチカフェ

これから春に向けて、お花見やピクニックなど少し遠出をする際には、テイクアウトで日の光を浴びながら、お弁当を楽しむのもオススメです。また、CAFE29の窓際からは、市堀川の景色をすぐそばで感じながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。イートインの場合、お子さま用の食器・スプーンやフォークの貸し出しも行っているので、小さなお子さんと気軽にお店に行くことができ、ママさん達も安心です。

お肉好きな人はぜひ、一度CAFE29の葡萄熟成牛を食べてみてください♪
店名 CAFE29(カフェ ニジューキュー)
住所 〒640-8045 和歌山市ト半町33 ミートビル1階
電話番号 073-423-8689
営業時間 10:3013:30
定休日 土日、祝日

2017/02/28