地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山 ランチ めぐり

mano cafe「こだわり珈琲とパスタランチセット」|和歌山県和歌山市小松原通

mano cafe(マーノカフェ)は、和歌山城の近くに位置するカフェです。

編集部スタッフが今気になるお店に訪れ・食し・レポートする「和歌山ランチめぐり」今回は、南海和歌山市駅から車で約10分。国道42号線沿いにある「mano cafe(マーノ カフェ)」さんで、パスタランチをいただいてきました!

店内はシックな雰囲気で彩られ、お洒落な空間。

今年で5年目を迎えたmano cafe。店内に入ると白を基調とした落ち着いた雰囲気が広がり、とてもお洒落。テーブル席とカウンター席があり、お昼は座席が制限されるので全15席となります。窓際に座るとちょうど和歌山城が見えました!
お店は県庁などからも近いビジネス街のため、普段はビジネスマンの方や主婦の方が多いそうです。

選べるパンやパスタで、メニューは3種類!

mano cafeのランチメニューは全部で3種類。ABCと分かれています。

・A (本日のランチ+ドリンク+デザート)¥1,600
・B (本日のランチ+ドリンク)¥1,300
・C (本日のランチ)¥1,000

パン・パスタ共に2種類から選べる選択制です。
サラダは日替わりなので、気になる方は注文の際に尋ねてみてください。まいぷれスタッフはBセットを注文しました。
パンは、ヨーグルトレーズンのブレッドを選択。本日のサラダは、焙煎ナッツドレッシングがかかった鶏ササミのサラダで、一口食べるとナッツの風味が広がってヘルシーな味わいでした。パンは、外はこんがり小麦色、中はフワッともっちり。レーズンの甘酸っぱさが程よく、パンを口に運ぶ手が止まりません。
パスタは、合挽き肉としめじのトマトクリームソースを選択。パスタが運ばれてくると、トマトソースとハーブの香りが一気に広がり、思わず喉が鳴ってしまうほど。さっそくパスタを頬張ると、細麺のパスタがトマトソースと絡まって濃厚な野菜の味わいを感じます。トマトソースはセロリやバジルなどと一緒に長時間煮込んだものを使用しているそうです!きのこは食感もよく歯ごたえがあるので、合挽き肉の旨みとあいまって更にフォークが進みます。


食後のドリンクは、珈琲専門店であるmano cafeのオリジナルブレンドを使用したカフェラテHOTをいただきました。注文後にマシーンを操ってラテを作る店長さんの手さばきが、凄い。まるで魔法のようにラテアートを作っていきます。
綺麗なリーフとハートが描かれた可愛らしいカフェラテは、女性の心を鷲掴みにします。これからの寒い季節には、夜カフェなどに訪れるのもいいかもしれませんね。
エスプレッソ珈琲専門店、バリスタのオーナーさんが作る自家焙煎の豆は6種類から配合。オーナーさんが求める「美味しさ」を追求し続けながら日々研究しているそうです。
mano cafeでは、焙煎した豆の販売もしているので、珈琲が気に入ったお客様はその場で購入することもできます。(200g ¥1,000)
他にもこんな可愛いクマのイラストも描いてくれました。
他にもこんな可愛いクマのイラストも描いてくれました。

豆からこだわるコーヒーで締めくくる、ちょっと贅沢なランチタイム

大きな壁看板にmano cafeと見えるのがポイント。12:00~24:00までと長時間営業なので、ランチタイムや夜カフェなど、どのシーンにもmano cafeはぴったり!一つ一つ丁寧に作る珈琲と美味しいランチで、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
店名 mano cafe(マーノカフェ)
住所 和歌山県和歌山市小松原通3-21
電話番号 073-498-8588
営業時間 12:00~24:00(11:00~12:00は要予約)
定休日 木曜
駐車場 有り(隣接した駐車場に3台)

掲載ご希望のお店・企業様どしどしご応募下さい♪
まいぷれ編集部が取材にお伺いいたします!

2016/10/28