地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

和歌山 ランチ めぐり

生姜のCafe MOCO「創作生姜料理で健康ランチ」|和歌山県和歌山市相坂

美味しくたべれて、健康にも良い。生姜パワーで満腹ランチ!

編集部スタッフが今きになるお店に訪れ・食し・レポートする「和歌山ランチめぐり」。今回は、和歌山市相坂にある「生姜のCafe MOCO(カフェモコ)」さんで、健康に良い生姜をふんだんに使った「創作生姜ランチ」をいただいてきました !

アンティーク家具が可愛い店内、女性の心をくすぐる

わかやま電鉄貴志川線岡崎前駅から徒歩3分の住宅地へ入ると、大きな看板で「Cafe MOCO (モコ)」と書かれているのが目に入ります。約8年前の2008年オープンしたCafe MOCO。当初は喫茶店として開店しましたが、2010年から生姜料理をメインに創作料理などを始めたそうです。

店内は、海外からの輸入品だというアンティークの家具が並べられています。机や椅子はバラバラなのに、どこか統一感を感じる世界観が広がります。壁に飾られた絵や、時計などの小物まで店長の松本さんの趣味で彩られています。席は13席とこじんまりとした店内。ゆったりとしたお茶の時間を楽しむのには、静かで落ち着いた雰囲気が嬉しい空間です。

美味しくて健康に良い、生姜を食べ尽くす「創作生姜ランチ」

Cafe MOCOのおすすめランチは「創作生姜ランチ」¥1,300(税)
ジンジャーティーorホットコーヒー付き
・生姜のドレッシングを使ったサラダ
・生姜のかき揚げ天麩羅
・生姜の出しで作る炊き込みご飯
・生姜と豚肉を混ぜ込んだシュウマイ
・旬変わり小鉢3品
・生姜入りお味噌汁


ほぼ全ての料理に生姜が入ったこのランチは、全8品目が一度に楽しめます。生姜は、体温をあげる効果があるため低体温症や冷え性などで悩む女性の味方、健康を意識する食事って大事ですよね。

生姜のかき揚げから一口食べると、「サクッ」「パリッ」と衣の良い音が響きます。生姜だけのかき揚げと聞けば「辛味」を想像する方もいるかもしれませんが、驚くほど甘く野菜と一緒にかき揚げになっているのでは?と思うほどです。
また、生姜が練りこまれたというCafe MOCO自慢のシュウマイ。特製ダレをつけて食べると、生姜の微かな味わいを残しつつミンチの柔らかさと皮のツルルンとした食感は、ジューシーで食べ応えがあるのに、口当たりがとても優しいシュウマイです。
他にも炊き込みご飯や一品料理の煮物、お味噌汁の中にも生姜が使われているので、食べ進めると段々と口の中に生姜の香りが広がって、食べ終わる頃には体が温まりホッと一息ついてしまうような、そんな旨さがギュッと詰まっています。
セットのドリンク、ジンジャーティーかホットコーヒー他、全6種類から選べます。まいぷれスタッフはもちろん、ジンジャーティーを注文しました。
見た目も香りも普通の紅茶ですが、喉を通る頃に感じるほのかな生姜の味が癖になるジンジャーティー。最後まで飲み進めると、摩り下ろされた生姜が底に見えます。食後のドリンクまで、生姜づくしのランチセットに大満足です。

地産地消と健康にこだわる、愛が詰まったランチセット

店長の松本さん自身が、低体温症で悩んだことがキッカケで生姜料理の研究をはじめ、独学で試行錯誤し、生姜料理のランチを作ったそうです。生姜を出汁やシロップなどにして料理に使うことで、健康に悩む人たちにご飯を美味しく食べて健康になって欲しいと気持ちを込めて、毎日ランチを作っているそうです。
Cafe MOCOは朝の11:00~17:00まで営業しています。身体も心もホカホカになれる創作生姜ランチ、一度味わってみてはいかがでしょうか。
店名 Cafe MOCO(カフェモコ)
住所 和歌山県和歌山市相坂557-5
電話 073-497ー6444
営業時間 11:00~17:00(ランチ 11:00~14:00)
定休日 火・水曜日
駐車場 有り(3台)

掲載ご希望のお店・企業様どしどしご応募下さい♪
まいぷれ編集部が取材にお伺いいたします!

2016/11/30

PICK UP 和歌山のお店 ~グルメ~