地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

キラリ☆和歌山人

真道ゴーさん:女子ボクシング選手

2013/02/06

和歌山県初の世界チャンピオンを目指す!!
クラトキボクシングジム所属のプロボクサー。
東洋フライ級チャンピオン 真道 ゴー(しんどう ごう)さんにインタビュー。
ご自身が歩んできた苦悩の日々、ボクシングに対する想いについて真剣に語ってくれました!
まいぷれ ありきたりの質問ですが・・・(^_^;)
ボクシングの世界に入ったきっかけを教えてください。

真道 もともとスポーツは好き。高校時代はバスケットボールで汗を流していました。

実は自分は『性同一性障害』。
そのことでいじめを受け、周囲の偏見に悩み、通っていた大学も中退、自暴自棄になっていたんです。何がやりたいのかわからなくて、毎日何してるんだろうって・・・悶々とした日々を過ごしていました。
八方ふさがりの自分と決別したくて、始めたのがこのボクシング。
小さいころからの夢は体育の先生かレスキュー隊員。夢の職業に就くにはまず、体を鍛えなければとボクシングを始めたのがそもそものきっかけだったんです。
会長にプロテストを受けてみないかと勧められ、この世界に。
始めてすぐボクシングの魅力に取りつかれました。頑張れるものが見つかったことがホント嬉しかったんです(*^^*)

まいぷれ ボクシングの魅力ってどこに感じます?
真道  デビュー戦、相手にボコボコに殴られ、判定負け。だけど最後まで諦めずに挑み続ける自分の姿を見た会場が沸いたんです。
知らない人から「感動したよッ!」
と声をかけてもらった瞬間、こみ上げるものが。(^^)
今まで苦悩の道を歩いてきたから、ボクシングに出会えたんだと思えました。

まいぷれ 憧れだったボクシング界はどんな感じですか?

真道 ボクシングはKOして当たり前。結果を出して勝ち続けて自分の存在を知らしめていかなければならない。
厳しい世界です(^_^;)
強くなりたい!思い切り練習したい!と思っても、自分には専属トレーナーもいないし、スパークリングのパートナーもいない。
練習メニューもほとんど自分で組み立ててます。
世界を目指すにはもっと整った環境が必要ではないのか、一時は他のチームに移籍しようかと悩んだ時も。
でも、この和歌山にこだわっているのは、ここまで自分を支えてくれた仲間がいるから。
和歌山から世界を目指したいんです”
まいぷれ 5月に地元 和歌山でWBC世界チャンピオンに挑むことが決まりましたね。

真道 昨年夏、アメリカでWBCフライ級でチャンピオンにマリアナ・フアレス(メキシコ)に挑みました。
王者をあと一歩のところまで追いつめたものの判定負け。
あと一歩のところでベルトを日本に持ち帰ることができませんでした。

だから今度こそ負けられない
「絶対勝ってやる!」

和歌山では世界戦自体が初!

このタイトルマッチはすごいイベントなんですよ!!
世界チャンピオンが本拠地から離れることなんて本当はないことなんです。

この和歌山で家族の前で、サポートしてくれた皆さんの前で世界チャンピオンになることに意味があるんです!
誰が見ても「ゴーが勝ってる!」
と思えるような戦い方をしたいと思っています。
たくさんの人に世界一を勝ち取る瞬間を見てもらいたいですね。

まいぷれ ゴーさんは講演活動にも力を入れていますね。

真道 苦い経験を経てそれを克服してきたこと、自分らしく生きることの大切さについて話をしています。
悩んで一歩踏み出した、自分の話が誰かの救いになれば、背中を押すことになればと思います。
今年初めての講演は母校有功中学でやりました。

クラトキボクシングジムでは子どもたちにボクシングを教えています。
世界に手が届く今の自分があるのは頑張ってきたから。ボクシングがあったから。
スポーツをする子どもが減ってきている今、頑張って達成感を味わう気持ちよさを感じてもらいたい、その体験が大切だと思います。
座右の銘は「真っ直ぐに信じた道を突き進め」
この小さなジムから世界王者が誕生する!?
10ラウンド戦うボクシングは
スタミナが必要
************  編集後記  *************

 
誰しも悩みは尽きないものだと思います。
そこから抜け出す一歩踏み出す勇気をもつこと、そして、そうした苦境をどう乗り切ったか?
ゴーさんが経験してきたことの中には、打開の道を見つける術があると思います。

ゴーさんと同じように『性同一性障害』で苦しみ、闘っている方も多いと思います。
でもゴーさんのように家族や友人など、周囲の人々から本当の理解を得られている人は多くないのではないでしょうか。
自分らしく生きられるために、少しでも理解を得られるように、自分を分かってもらうために、努力し続けているゴーさんの姿。
きっと、きっと 「苦しむ方たちの励みになるはず」と思いました。
しっかりと前を見つめる視線から世界戦への自信も伺えました。

ぜひとも世界戦、制覇して輝きを増していってもらいたいと思います!(^^) !
チャンピオンはハンガリーのサウスポー19歳
チャンピオンはハンガリーのサウスポー19歳
5月19日(日)WBC世界チャンピオン

和歌山 ビッグウェーブにて
WBC世界チャンピオンに挑むことが決まりました。
和歌山初!世界チャンピオンが誕生する瞬間を皆さ~ん生で試合を見に行きましょう。
応援よろしくお願いしますっ(^^)

真道ゴー HPはコチラ

*** 真道 ゴー  プロモーションビデオ こちらから見ることができます! ***