地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

キラリ☆和歌山人

わんだーらんど:吉本 和歌山住みます芸人

2012/10/20

今回のキラリ☆和歌山人に登場していただくのは、吉本 和歌山住みます芸人 「わんだーらんど」のおふたりです。
8年間住んだ大阪からUターンしてきて和歌山で活動を始めたのは昨年5月。
これまでの道程や和歌山でのお仕事ぶりなどなど・・・
笑いも交えながら終始なごやかにインタビューに答えてくださいました♪
まいぷれ おふたりがコンビを組んだキッカケは?

東岸 高校(向陽高校)で一緒のクラス、名前の順番続いてて(笑)。気もあうクラスメイトだったんです。

谷坂 子どもの時からお笑いはTVで親しんでました。別の人と組んで全校集会や文化祭で漫才をやったりしてました。
漫才師には興味があったけど高校時代没頭していたのはバスケ。
卒業後もそれぞれ別の大学に進みました。僕は大学在学中に漫才師になることを決意。NSC(吉本総合芸術学院)に願書を出しました。

東岸 元々、関西育ち、新喜劇も慣れ親しんだし、根っからのお笑い好き。漫才師には興味ありました。
彼の吉本進出を知って、「よし、ボクも!」とあとに続いたのがコンビを組むきっかけです。

まいぷれ おふたりの肩がきにもなっている「住みますプロジェクト」
について教えてください。

谷坂 吉本興業百周年記念事業の一環で企画されたプロジェクトです。全国47都道府県に「住みます芸人」が派遣されました。
地元への思いが強い芸人47組が各都道府県に引っ越し、地域に密着した活動を展開、日本のすみずみまで、吉本の笑いを浸透させて地域を盛り上げて行こうというものです。

和歌山出身の芸人はあまりいなくて・・・
ちょうどそのとき、和歌山ジモトネタも持ってたんです。
吉本の関係の方から「こんな企画あるんやけど和歌山で暮らしてみる気ない?」と声がかかりました。

東岸 高校時代は遊ぶとこもない、こんな田舎出ていってやる~!と思ってたけど、離れてみると和歌山はホッとできる場所。自分たちの生まれ育った場所だから愛着もあるし、和歌山のいいところもいっぱい知ってる。

谷坂 僕らにとっては名前を売る絶好のチャンス。お笑いの僕らだからこそできる和歌山の盛り上げ方があるはず。
「ジモトの役に立ってる!」というやりがいも感じることができます。
まいぷれ 毎週火曜にミニライブをされてるんですよね。

谷坂 「わんだーカーニバル」と題し、本町のラグタイムで地元のミュージシャン、アーティストをゲストに迎えてライブを開催しています♪

東岸 こじんまりとした会場だから客席と舞台が近い。ここがライブの良さ。お客さんの反応がダイレクトに伝わってくるでしょ。
一日の終わりを笑って楽しく閉めくくってもらいたい。お客さんと楽しいひとときを共有できる。ライブでしか得られない達成感があります。
笑いあり、歌あり、トークあり、そしてミュージシャンの生演奏。あっという間の1時間です。

まいぷれ 毎週新ネタを披露するのはハードではないですか?

谷坂 週末は仕事が入ってることが多いでしょ、それをしながら火曜日のライブのネタ作り。バタバタしてますね。ネタが完成するまで気持ちはソワソワ。
納得のいくネタができるまではオフの日も体は休めてもアタマは休めないって感じ……(^_^;)
毎回盛り上がるライブなので皆さんに足を運んでもらいたいですね。
黒潮市場で和歌山の魅力をアピール!
地元伝統産業を体験したり、イベントの司会まで何でも挑戦!
ミニライブ わんだーカーニバル。
週替わりで出演するミュージシャンと楽しませます
まいぷれ これからのわんだーらんど お二人の展望をお聞かせください。

谷坂 もっともっとこの和歌山で知名度をあげたいですね。和歌山の誰もが知ってる人気者になるのが今の目標。
和歌山の子どもに将来の夢は???と問いかけたら「わんだーらんど!」
と答えてもらえるような・・・(笑)
そのためには、テレビ、ラジオのレギュラーのコーナーやりもって、イベントの司会をしたり、漫才やってみなさんにとにかく顔を覚えてもらうのが一番の近道。
どんどん仕事をこなせば、自分たちの自信にもつながっていくはず。

「将来は全国的人気者になって ジモト和歌山 をアピールして恩返しできればいいですね。」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 編集後記  * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
なんとも頼もしい抱負を語ってくださったわんだーらんどのおふたり。
住みます芸人 わんだーらんどの持つ話術で和歌山をどんどんアピールしていってくださいね♪
おふたりの未来の姿が楽しみです。

秋はイベントシーズン。イベントで司会を務めたり、ゲストに招かれたりといろんな会場でおふたりを見かけることも多いのでは?
皆さんも楽しいわんだーらんどのジモトネタ 聞きに出かけてみましょ♪
 

漫才☆音楽 わんだーカーニバル 毎週火曜 20:30 開演

場所:本町ラグタイム
前売 500円(当日 700円)+1ドリンク  

チケットお問い合わせは 073-431-1355 ラグタイム まで

人気のキーワード