地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

キラリ☆和歌山人

maikoさん:キャンドル作家

2012/09/21

灯すだけで心も照らしてくれるキャンドル。
キャンドルと言えばクリスマス(?)のイメージが強いですが、最近は四季を問わず、趣向を凝らしたかわいい商品がお店に並ぶようになりましたよね。
とはいえ、和歌山ではまだあまり知られていないというキャンドルアート。
今回は「和歌山でもキャンドル作りの楽しさ、キャンドルを灯した時の感動を伝えたい!」と和歌山を拠点に活躍中のキャンドル作家 maikoさんにインタビューさせていただきました♥
和歌山を出て一人東京でライターのお仕事をされていたmaikoさん。
一人旅の途中、立ち寄った伊豆のカフェ。そこでのランタン作りを体験してすっかりキャンドルの世界に魅せられたそうです。
製作することの楽しさや出来上がった時の感動を忘れられず、東京へ帰り、すぐにキャンドルスクールへ。東京のキャンドルスクールを卒業後、関西でも魅力を広めたいと昨年12年ぶりに帰郷。生まれ育った和歌山に拠点を移したそうです。

まいぷれ maikoさんが作っているのはどんなキャンドルですか? 

maiko 自分なりに色や形、香りにコダワリもってキャンドルで表現しています。棚の奥で何年も眠らせるのではなく、オブジェ的に置いてもらいたくて。見るだけで“幸せ”な気分になるキャンドルです。

やっぱり人気があるのはアロマキャンドルですね^^
私は常時20種類以上香りを用意して、いろんな香りを楽しんで頂けるようにしています。
こういう香りが欲しかった!を、私のキャンドルで見つけて頂けるように。

まいぷれ カービングキャンドルはとてもゴージャス!maikoさんもたくさん制作されていますね。

maiko カービングキャンドルは制作できるアーティストが本当に少なく、東京・大阪でもなかなかみかけることのないデザインです。
温度管理が難しく、手際の良さやタイミング、スピードが肝心。
造りが非常に繊細なために、大量生産・流通できないので、とても珍しいんです。

まいぷれ 作品のインスピレーションはどういったところから得ますか?

maiko 偶然できることが多いですね。デザイン画は描かず、頭の中のイメージで制作していきます。試行錯誤を繰り返しながら自分なりの一工夫を効かせたら、「わぁ、こんなのできた!」みたいな・・・(笑)

オブジェがわりになるキャンドル。
食卓も華やかに
キャンドル教室 講習風景。作る時間も
出来上がった作品も素敵な思い出に♪
まいぷれ この10年でご自身に何か変化はありましたか?

maiko 教室で皆さんに教える立場になり、自分を表現できるようになったことですね(^_^;)
もともと人見知りが強くて喋るのは得意ではないんです。
でも、キャンドルの魅力を伝えたい!その意識の方が強くて。
いろいろなイベントや学校などで出張教室を行ってます。
教える相手も小さなお子さんからご年配の方まで。みんなでワイワイ楽しく作ります^^

まいぷれ 体験教室の心に残るエピソードってありますか?

maiko キャンドルキットで子どもたちに自由に形を作ってもらった講習会でのこと。
面白い表情、フォルムを作ってくれる子がいるんですよね。
小さい子どもの発想には意表をつかれます。作る立場の私でも教えられることが多くて。
「こんなふうにアレンジもできちゃうのか~みたいな(笑)」 予想外の反応楽しいですよ。
出来上がった瞬間の、子どもたちの笑顔と「わぁ綺麗!」という歓声も大好きです。
この歓声がまた教室やろう!と思える原動力になります。
子どもが笑ってくれるのって無性に嬉しいんです。

華やかな断面のグラデーションが綺麗なカービングキャンドル
手作りキャンドルキットも。粘土細工の要領で簡単にできちゃう
多種多彩なキャンドル。ダイエー和歌山店内BODY KISSで販売中
まいぷれ これからのmaikoさんについて教えてください。どんなことを目標にしていきたいですか?

maiko 地元に戻ってきて、生まれ育った和歌山の魅力を再認識。都会で揉まれたからこそ生まれ育った街の良さがわかります。
海、山、文化遺産、いい素材があるのにまだまだそれを活かしきれていない和歌山。
その和歌山をゲンキにしようと頑張っている若者たちがたくさんいることを知りました。
私も地域活性の仲間に入れてもらいたい、キャンドルの灯りで和歌山を盛り上げるお手伝いをと思っています。

まいぷれ いろんなお祭りイベントでmaikoさんのお名前をお見かけするようになりました。

maiko 和歌山のイベントには何らかの形で参加していきたいですね。
今年(2012年)の「竹燈夜」ではランタン作りの体験教室をします。
私の作品のキャンドルにも灯りをともして飾っていただける予定です。

イベントでは maikoのキャンドルが見れる、それが当たり前になりたい。

まいぷれ maikoさんの可能性は無限なようですね。今後の益々のご活躍に期待したいと思います。

キャンドルの灯でゆったり物思いにふけりながら過ごしてみるのもオシャレ♥
秋の夜長を楽しむ ひとアイテムとしてあなたもキャンドルを楽しんでみてはいかが?

☆ 開催間近のイベント ☆
 
みんなの学校presents HAPPY HALLOWEEN!! ~キッズモンスターたちよ ぶらくり丁をジャックせよ~
ぶらくり丁ではハロウィンならではの楽しいイベントがいっぱい!
お子様でも楽しめるキャンドル作りブースもOPENします!
日時 10月28日(日) 12:00~16:00
場所 和歌山市ぶらくり丁
お問い合わせ みんなの学校 073-460-2028


 
◇ maikoさんのブログ 

 http://candle.ikora.tv/も更新中!Checkしてくださいね!

人気のキーワード