地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

キラリ☆和歌山人

横岩 聡さん:紀州よさこい

2012/06/11

和歌山の夏!といえば「紀州よさいこ祭り」ですよね!
今回はその祭りを運営しているNPO紀州お祭りプロジェクト 広報部長の横岩 さんを取材してきました(^^)
全国的なよさこいブームの中、和歌山を盛り上げる目的で始まった「おどるんや」
昨年第8回では71チーム3000人を超える踊り子が参加、祭りを見事に踊りきりました。
和歌山では盛り上がるこのイベントも、県外にはあまり知られておらず、今までは県外の参加チーム数が伸びませんでした。
それがなんと今回は前回の約2倍、15チームがエントリーしてくれたとのこと。
関西の有名チームが名を連ねています。
いったいどんな秘策が???
その影には横岩さんのこんな努力がありました。
まいぷれ 県外チーム数が伸び悩んでいたのはなぜなんでしょうか?

横岩 和歌山をゲンキにする主旨の「おどるんや」なのに県外チーム数が伸びないのは悲しい・・・
なんで増えないのか、考えたとき知名度がまだまだ低い、ということに気付きました。

全国で100くらいあるよさこい祭り。目立つためにどうすればいいのか?

ステージやパレードの規模も祭りを盛り上げる地方車の数も他県とより充実しています。関西でも最大級の祭りのはず。
今までは「おどるんやの良さ」をうまく発信できてなかったんです。
祭りのPRはずっとホームページ・ブログのみでしていましたが、新しくツィッターやミクシィ、フェイスブックなどでも幅広く発信、おどるんやの見どころをアピールし始めました。

まいぷれ たくさんメディアを活用すれば閲覧数も増えて知名度UPにつながりますね。

横岩 「よさこい」で検索すると5本の指に入るぐらいまであがりました。(^^)
ずっと変わらないブログは飽きられる。
だから、頻繁に更新しています!

祭りも同じです。
祭りは常に変化がないと!
そんなわけで県外有名チームに出場してもらうよう呼びかけました。

まいぷれ しかし、15チームともなると受け皿の準備も大変ですね。

横岩 知らない土地の宿泊先を探すのは一苦労のはず。もてなしの気持ちもあり、宿泊手配は事務局で請け負います。
まとまって宿泊できる民宿を探すのは大変。サポート体制を整えるのに苦労しています。
特にお金に余裕のない学生チームさんは安い宿を希望しているのに、受入先がなく断られてばかり・・・

団体さんをサポートする人たちは大変でしょうが、世話をすることで県外の踊り子さんたちと交流することができるし、和歌山の良さもアピールできますよね。
和歌山の人=親切 というイメージがつけば来年も参加しよう、他チームも誘おうという気持ちになってもらえます。
それで来年はもっとたくさんのチームがおどるんやにエントリーしてくれることにつながるのではないかと思います。

来年は10回目の節目を迎えるおどるんや
もっともっと地域のみなさんと協力してみんなでお祭りを盛り上げたい!どうやって地域を巻き込んでいくか、大きな課題ですね。
おどるんや名物企画となった旗衆大乱舞。<br>普段は脇役の旗師もこの瞬間は主役!
おどるんや名物企画となった旗衆大乱舞。
普段は脇役の旗師もこの瞬間は主役!
皆で総踊り!見ている方も一緒に手が動いて、踊り出しちゃいますよね(^^)<br>
皆で総踊り!見ている方も一緒に手が動いて、踊り出しちゃいますよね(^^)
祭屋モノノケさんの衣装をお借りして演舞に<br>参加しました!
祭屋モノノケさんの衣装をお借りして演舞に
参加しました!
まいぷれ 横岩さんはよさこいの魅力ってどんなところに感じますか?

横岩 よさこいは大人も子どもも一緒になって楽しめて一緒に感動できる!
こんなことって他になかなかないと思いませんか?

よさこいには人々の心を温めてくれるパワーがあります。
昨年、東日本大震災の被災地である宮城県仙台市で開催された
"みちのくYOSAKOIまつり"に和歌山の連合チーム『おどるんや合同連』を結成し参加しました。
いつもは運営側の僕たちも衣装を借りて踊りました。
片道15時間、仙台ではたった一日で4会場をまわり演舞を披露するという強硬スケジュール!
どの会場もお客さんとの距離がすっごく近かったのが印象的☆
手拍子、声援もリアルに伝わってきました♪
笑顔も元気も精一杯出して踊り切りました!!
東北の皆さんを元気づけようと思って行ったのに客席から
ありがとう!!
この言葉をいただき演舞が終われば不思議と温かい気持ちに。
逆にこっちが感動と元気をもらいましたね!
【7/29、8/4、8/5】
おどるんや~第9回 紀州よさこい祭り~
会場:和歌山城をメイン会場とした、マリーナシティ、高松、ぶらくり、JR和歌山駅前など。

今年のテーマは、

『紀州の夏に愛つなげっ!!』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インタビューを終えて・・・
横岩さんのお祭りにかける『熱意』が強く伝わってきました。
たくさんの人の色んな想いが入り交じって
和歌山の誇りとなるお祭り。
まいぷれも和歌山をゲンキにするおどるんやを応援したいと思います。

どんなよさこいチームがあるの??と思ったみなさん
こちらで「和歌山よさこい」の魅力をチェック!

人気のキーワード