地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

イチオシ情報

【速報!!】本当のクリスマスに出逢える場所「フェスタ・ルーチェ」~イルミネーションと光の遊園地とクリスマスマーケット~

世界一の商業向けイルミネーションメーカーがプロジェクトに初参加する「光のフェスティバル」。2017年11月3日(金)より76日間、和歌山マリーナシティにて!!

夏、真っ只中ですが、どうしてもお知らせしたい冬季限定、光のフェスティバル「フェスタ・ルーチェ」。夏はおどるんや!ですが冬は「フェスタ・ルーチェ」がイチオシです!!
2017年11月3日(金・祝)より76日間、和歌山マリーナシティで開催される「イルミネーション」と「光の遊園地」と「クリスマスマーケット」が集結する光のフェスティバル。
みなさんは、外国のクリスマスのイルミネーションを見たことがありますか?見てみたいと思いませんか?今回のフェスタ・ルーチェでは、ヨーロッパの様々なホテルや遊園地・商業施設などのイルミネーションを手掛けるMK Illumination社(本社:オーストリア)が日本で初めて光のイベントプロデュースに参加します。
マリーナシティが一面イルミネーションで彩られ、寒さを忘れさせてくれる楽しくて暖かい空間をぜひ体感してください!!




※ ヨーロッパへのSHIP TRIP(船旅) をイメージしたメインビジュアル。イタリア語で「フェスタ」はフェスティバル、「ルーチェ」は光。
これまでのマリーナシティの光の歴史を継承し名付けられました。

マリーナシティの光の歴史

'97年ルーチフェスタの様子
'97年ルーチフェスタの様子
1994年にマリーナシティで行われた「JAPAN EXPO 世界リゾート博」には300万人が来場し、その翌年 記念イベントとして行われた「光の回廊 ルミナリエ」では、イタリアのアートディレクターによってデザインされ、日本で初めて体験する南イタリアの伝統的な光の芸術空間が創られました。そこで使用されたイルミネーションが後に阪神・淡路大震災の「慰霊・鎮魂の願い」「街の復興・再生の願い」の光として神戸で始まったルミナリエとなりました。和歌山マリーナシティでは1996年以降もルーチフェスタ、ルーチフェスタ ヴェネチアーネと輝かしいイルミネーションイベントが行われてきました。

「フェスタ・ルーチェ」の光を共同プロデュースするのは、ライティング実力派のこの3社!!

■MK Illumination社(本社:オーストラリア)

1996年にオーストリアにて創業。
国際的なイルミネーションメーカー。
現在30カ国に拠点を持ち、120カ国以上において品質の高いイルミネーションを販売。ドイツ、イタリア、オーストリア、ハンガリー、オランダ、スウェーデンなどの主要都市の観光地、ホテル、遊園地や商業施設などFestivelighting(感動を与えるイルミネーション)を手掛け、約20年間で世界一のBtoBイルミネーションビジネスを展開するまでになり、業界においてパイオニア的存在である。


株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市)

日本各地の有名施設のイルミネーションを手掛ける
2004年に和歌山県にて設立。屋外照明メーカー。
ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県)の子会社。MK Illumination社の製品と技術を日本に展開し、多数のイルミネーションの実績を持つ。東京ソラマチ、OSAKA光のルネサンス、イオンモール和歌山、京橋イルミネーション、日赤病院、アバローム紀の国、など。
カラーキネティクス・ジャパン株式会社(本社:東京都)

2001年に東京にて設立。
LEDデジタルライティングを得意とする照明メーカー。
日本各地の建築やインテリア、テレビ、コンサート、アート作品などにLED照明と技術を提供。照明演出に関わるデザインのサポートや、映像、音響、噴水といった他の演出装置との連携など、幅広い活動を展開。東京駅「東京ミチテラス」(2014、2015年)、ハウステンボス「光と噴水の運河」、羽田国際空港、あべのハルカスエスカレーターゾーン、堂島川護岸ライトアップなど。

フェスタ・ルーチェの見所ポイント

イルミネーション

まるでヨーロッパにシップトリップしたような気分が味わえ、更に「インスタ映え」間違い無しのフォトスポット満載!の一面イルミネーションの世界をお楽しみください。オリジナルキャラクターが案内してくれますよ。

光の遊園地

光と遊ぶ遊園地として「光の起源と誕生」をテーマに普段とは全く違うフェスタ・ルーチェ仕様に様変わり。観覧車からイルミネーションを一望出来ます。
また光と遊べる「カラーシャドウライティング」や「クリスマスメリーゴーランド」など「懐かしい。でも新しい」夜の遊園地を是非体験ください。

クリスマスマーケット

イタリアでは夕方5 時ごろから9 時までの時間を「アペリティーボ」と呼び、夕食の前のお酒を飲んだり、軽食を食べたり家族や友人、恋人との会話を楽しむ時間に使います。たくさんお店が並び、ヨーロッパの冬の風物詩の一つでもあります。フェスタ・ルーチェではそんな「アペリティーボタイム」を楽しめるお店を出店。クリスマスの雑貨など見ているだけでも楽しいクリスマスマーケットにお越しください♪

その他、ステージでは様々なイベント、催しを企画しております。
詳細は、決まり次第フェスタ・ルーチェ公式ホームページで更新されます!
フェスタ・ルーチェ
【開催期間】2017 年11 月3 日(金・祝)~ 2018 年1 月28 日(日)
※1 月8 日(月・祝)までは毎日営業、
それ以降は金土日のみ営業。(全76 日間)
【開催時間】17 時~ 21 時(アトラクションは20:30 終了)
【開催場所】和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
【住所】〒641-0014 和歌山県和歌山市 毛見1527

フェスタ・ルーチェ公式ホームページ 

フェスタ・ルーチェfacebook公式サイト

公式Instagram


■入場料
【当日券】 大人 1500 円 小人(3歳以上中学生以下) 800 円
【前売券】 大人 1300 円 小人(3歳以上中学生以下) 700 円
ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、チケットぴあ等にて販売

【主催】フェスタ・ルーチェ実行委員会
【共催】和歌山マリーナシティ株式会社
◆◆◆編集後記◆◆◆
ここ何年かで、和歌山でもクリスマスのイルミネーションが増えている気はしますが、「フェスタ・ルーチェ」のように外国のクリスマスの盛大さや楽しさを味わえるイベントはあまり聞いたことがありません。共同プロデュースを手掛ける3企業のみなさんが見せてくれる光のフェスティバルはきっと私たちの想像をはるかに超えるものだと、今からワクワクしています。
ぜひ、みなさんも体感してくださいね!