地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

イチオシ情報

T-LABOで開催!「ホリデーライブ Vol.4」

和歌山を中心に活動するさまざまなジャンルのミュージシャンによる心温まるライブイベントをレポート!!大人から子どもまで心から音楽を楽しめる素敵な時間でした♪

※次回の「ホリデーライブ」のお知らせはページ下部にあります
和歌山を中心に活動するミュージシャンの魅力を発信する場として、和歌山市美園商店街のT-LABOで開催されている「ホリデーライブ」。肩のこらない、温かい空間で、さまざまなジャンルの音楽を楽しめるのが魅力。普段あまりライブに足を運ばない方も気軽に音楽を楽しめるライブイベントです!!
T-LABO
「仕事や勉強などが行える場所に」 「様々なコミュニティーの拠点に」 「新しい発見が出来る場所に」 というコンセプトで、各種設備を整えた和歌山駅近くの美園商店街にあるフリースペースです。
店内は木のぬくもりを感じ取れる落ち着いた空間で、集中力や創造力が高まり、クリエイティブな発想が浮かぶと利用者に好評。
40名程度収容のスペースは、各種イベントや会議、セミナーなどに活用されている。

ホリデーライブスタート!!MCはシュガーリック&でむりん♪

ホリデーライブのMCを務めるのは、劇団ZEROの女優シュガーリックこと川端恵さんと、ホリデーライブの主催者でもあり、この日のオープニングアクトで出演する「でむまある」の、でむりんこと出村委史さん。会場は大入り満員状態です!ライブが始まる前にフードメニューの紹介やトイレの場所、ホリデーライブに携わるみなさんの紹介などがあるのも、このライブならでは。とてもアットホームな雰囲気でした。

オープニングアクトは「でむまある」のお二人♪

でむりん(Vo)とまある(Key)の優しい人柄が滲み出てたステージ、懐かしの名曲を披露。

前回のホリデーライブVol.3でデビューを果たし、今回は2回目の出演の「でむまある」。70年代の女性アイドルや昭和歌謡をメインに選曲されているそうで、この日は「さそり座の女」、「冬の色」の2曲を披露。一緒に口ずさんでいるお客さんもいらっしゃいましたよ。
「もりこまある」としても活動されているまあるさんの力強い演奏とでむりんの優しい歌声。次回も楽しみです。

「BLUESDRIVERS(ブルースドライバーズ)」のブルースやカントリーがカッコよすぎて自然と手拍子してました!

2本のギターと絶妙なハーモニーで会場が包み込まれていました!

和歌山で活躍中のブルースロックバンド「GROOBEE」のKOSUKEさんと、カントリー、ジャズ、ブルースのバンド「Wayward girls」のASAKOさんによるユニット「BLUESDRIVERS」。
ギターが鳴ったとたん勝手に体がリズムにのってしまうのはブルースだからでしょうか?
ASAKOさんオリジナルの「ブルースをふきとばせ」は、カッコよくてお客さんが自然と手拍子してしまう1曲。京都のミュージシャン山田兎さんの「てのひら」のカバーは心に浸みましたし、キャロルキングの「クライング・イン・ザ・レイン」は二人のハーモニーで会場が包み込まれていました。
これから「BLUESDRIVERS」としてのお二人の活動にも注目です!

司会のシュガーリックさんの「わらべ歌」まで聴けちゃいました。

会場全体が優しく癒やされた「わらべ歌」の時間。

劇団ZEROの女優でありながら、保育士、子ども演劇の講師、わらべ歌ワークショップなど、さまざまな活動をされているMCのシュガーリックさん。おしゃべりの流れで、劇団ZEROの前作公演、紀の国の女王伝説「名草姫」のために作られたわらべ歌を歌ってくださいました!
「わらべ歌」のジャンルまで飛び出すとは、ホリデーライブっておもしろいです。

和歌山を代表するバンド「サウザー」がホリデーライブ初出演!!

ボーカル:ムッサン、ギター:ツジ、ベース:リュウ、ギター:アート君、ドラム:バイチョー

「シブくてカッコいい」と「面白くて親しみやすい」を併せ持つ最高に素敵なバンド

ほとんど同じメンバーで35年活動する老舗バンド「サウザー」。
今回のライブでは、貴志川線のテーマソング「ガタゴトレイン」や和歌山弁を題材にした「ほれみーそー」、「僕のルイジアナ」、「ピンコロ人生」などのオリジナル曲を演奏。
エレキギター2本を含むフルメンバーでのバンド演奏は、迫力があってカッコよかったですよ!
親しみやすい楽曲と、むっさん(Vo)のトークとても楽しませていただきました!!
メンバーの皆さんが仲の良さそうなところも魅力です。


ライブと一緒に楽しめる「美味しいもの」「可愛いもの」がうれしい♪

ホリデーライブではライブを観ながら楽しめるフード&ドリンクメニューや可愛い手作り雑貨の出店もありました。アットホームな雰囲気で、初めて会う方ともおしゃべり出来たり、美味しいものを食べながら観るライブは最高でした!
有田町のカフェ「じょんのび」さんのスパムおにぎり、レモンケーキ、ハワイアンコーンブレッド。
ライブを観ながら食べるのにちょうどいサイズ。音楽×美味しいで幸せ倍増です。
「Tiara」さんのキャラメルポップコーン。会場全体がポップコーンのいい匂いで、ついつい食べてしまいました。可愛いバルーンも販売していましたよ!
大人から子どもまでポップコーン片手にライブを楽しむ人がいっぱい。
寺町ヨーコさんとASAKOさんの手作り雑貨。
オリジナリティ溢れる作品の数々は、付けてみるとどれも可愛いものばかりです♪
左から、寺町ストリートバンドのフジタン(Key)、寺町ヨーコ(Vo、G)、みのやん(Harp)
こちらのシュシュも寺町ヨーコさんの手作り。
会場にもヨーコさん手作りの帽子を被っている方が何人かいらっしゃいました!

会場の盛り上がりがすごかった!!「寺町ストリートバンド」

ボーカル&ギター:寺町ヨーコ、ボーカル&ギター:ドンちゃん、ボーカル&ベース:ひとみちゃん、キーボード:フジタン、ドラム:かずっぺ、ハープ:みのやん

会場全体の一体感、お客さん達の笑顔。音楽の楽しさを教えてくれるバンド♪

今年中には待望の初CDアルバムがリリースされる寺町ストリートバンド。今回はアルバム収録予定曲「ヨウコソ」「アナタノコエヲキカセテ」や、ドンちゃんの歌声がしびれる「ティーンエイジャー」、みのやんのハープが夕やけを感じさせてくれる(私的には)「ケンケンパ」など、温かい、切ない、おもしゃい、カッコいい、懐かしい...色々な要素がいっぱい詰まった名曲ばかりでした。
「青虫とキャベツ」という曲では、とにかく会場みんなで「キャベツー!!」って叫ぶんです。
それがとにかく楽しくてお客さんもみんな笑顔で腕振り上げたり、手拍子したり。
さりげないヨーコさんのMCから知らず知らずと楽しい寺町ワールドに連れて行かれた感じでした!

今回のライブのトリは岩橋秀樹さん

音楽をこよなく愛する岩橋さん、オリジナル曲やフォークのカバー曲を披露

社会福祉法人つわぶき会の理事長であり、T-LABOの生みの親でもあるミュージシャン岩橋秀樹さん。今回は、オリジナル曲「きっといい天気」、「今も旅人」、「アロチのブルース」やカバー曲を寺町ストリートバンドとともに演奏。
熱いステージが繰り広げられました。
ライブハウスを作るのが夢だったという岩橋さん。ご自身が演奏するだけでなく、T-LABOを拠点に音楽の素晴らしさや和歌山のミュージシャンの魅力を発信し、ライブを支える活動をされているそうです。

アンコールは、会場みんなが一つに。「デイドリームビリーバー」を演奏。

出演者、関係者がステージに勢揃い!みんなで作るライブの素晴らしさ。

お客さんにも歌詞が配られ、アンコールは会場にいるみんなで「デイドリームビリーバー」を歌いました。会場が一つになり、「音楽って楽しい~!!」と感じられるライブでしたよ♪
ホリデーライブVol.4出演者・関係者のみなさんです!!素敵なライブありがとうございました。

主催の出村委史さんのホリデーライブへの熱い思い

私は普段、知的障がい者の方々のコーラスグループ「ピュアハート」のサポートを行っています。今まで自分やピュアハートのメンバーは、たくさんのミュージシャンから音楽の楽しさ、エネルギーをプレゼントして頂きました。“きっと音楽を聴いて元気になってくださる方が他にもたくさんいらっしゃるのではないか”と思い、今度は自分がミュージシャンの存在と魅力をたくさんの方々に知って頂くお手伝いをしたいと思いました。
迷いに迷い…本当に自分が企画したライブが行えるのか?不安だらけでしたが、たくさんのミュージシャンさんが自分の背中を押してくださり、昨年2月にホリデーライブをスタート!嬉しいことに今回で第4回目を迎えることが出来ました。これからも和歌山を中心として活躍されているミュージシャンの情報を発信できる場、さまざまなジャンルの音楽を手作り感のある温かいぬくもりあるライブで楽しんで頂けるよう頑張りたいと思います。
             ※イラストはイメージです
             ※イラストはイメージです
次回の「ホリデーライブ」のお知らせ

【T-LABOホリデーライブVol.5】
平成29年7月16日(日)
OPEN13:00 START13:30
(出演)
もりこまある、クリスタルボイス、La'Poety、あちゃ鷺どん、でむまある
(前売)1300円 (当日)1500円

◆◆◆取材後記◆◆◆

自分も音楽が好きなので、ライブにはいつも行きたいと思いつつも子どもが小さいので足が遠のいていた。けれど、「ホリデーライブ」は温かい雰囲気で、会場も明るく、出入りもしやすいので子連れでも全然OKだった。
知らなかったミュージシャンを知れたり、知らない曲でも心から楽しめる素敵なライブだった。忙しい毎日の中で、休日ここに来て頭で考えず、心で楽しむ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ライター:田中かおり