地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

大人の墨あそび

大人の墨あそび
大人の墨あそび
 
 日本文化である書。
 紙の美しさ
 墨のかおり
 筆先の感覚
 忘れかけている日本の風情を
 感じることができる日本人の素晴らしさ
 ゆったりした静かな時間を過ごしませんか。 


『墨象』とは
芸術(アート)としての書道。
書道の基本を踏まえた上で、綺麗な字を書くことにこだわらず、
書道の枠にとらわれない 自由な形で文字を書く。
絵や墨の跡、空間を使って表現する。


書で「心を整える」
“無”になる力をつける『ルーティンワーク』
イチロー選手のバッドをぐるぐる回す、ユニフォームの袖を少しつまむ動作や、五郎丸選手の五郎丸ポーズなど、スポーツ選手やスペシャリストはルーティンを取り入れていることが多い。

子どもの場合、書道では書くことと、同じことを繰り返すことで、文字を認識し文字やことわざが知らず知らずのうちに体に入り自然と憶えこむことができる。
集中力をつけることで、試験勉強やスポーツで力を発揮したい時の集中力を養うことができる。

大人も子どもも、書道では五感をフル活用することで、ストレスをなくす物質が脳から出て軽減され、やる気が起こり、「生きる力」を活性化させる。

ルーティンは、脳内の情報を整理し、自分自身と向き合え、気持ちを切り替えたり、モチベーションや集中力を持続することができる。



講師は墨象作家山西未成子先生
【ご紹介】
美術年鑑に名前が載ると一流と言われている芸術の世界。
山西先生が筆をとり作品を書くとその美術年鑑評価額は現在50万円とされている。各地で個展を開いたり海外に出展したり、伊太祁曾神社さんの「知輪祭」に書を奉納、と活躍の場が広い。
自宅では幼児~大人向けのお教室を主宰されている。
「同じ字でも個々によりイメージやとらえ方が異なり、表現が違っておもしろい。書きたいものを楽しんで書くのが書道。」と笑顔で話されていたのが印象的。
カテゴリスクール、体験
開催日2017年11月22日(水)
10:00~11:30
開催場所コアラ保険パートナーズ(株)内サロン
和歌山市三葛344-3
国体道路ヤマダ電機さん南ななめ向かい
料金2,000円
イベントの公式URL(PC)http://www.koala-hoken.jp
お問い合わせ先コアラ保険パートナーズ
TEL:073-441-4111
受付時間10:00~19:00

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ