地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

シロキタ界隈|和歌山市 和歌山城北のアツイエリア

注目の新名所&話題のスポット和歌山城北側の『シロキタ(城北)界隈~プロローグ~』|和歌山市

今キテル!20代~30代の話題のスポット!『シロキタ界隈』をご紹介!

最近、和歌山城北エリアを20代30代の若者が「シロキタ界隈」と呼んでいるのをご存知でしょうか?最近では感度の高いおしゃれな店が次々とオープンしている注目のエリアです

シロキタ界隈ってどこなの?


シロキタという地名があるわけではなく、和歌山城より北、六番丁~十二番丁、雑賀町・河町~中ノ店北ノ丁・鷺ノ森南ノ丁のあたり一帯を指し、その周辺として「シロキタ界隈」と呼ばれるようになっています。
アクセスとしては、和歌山市駅からは徒歩で10分、和歌山駅からはバスで10分ほどにあり、和歌山城の他に、ダイワロイネットホテルも大きな目印となっています。

どこで話題になってるの?


ここ最近、ユーザー数が急増のSNS「Instagram」でも600件程の投稿があり、注目の高さが伺えます。その多くが20代~30代の若者。また、4年後には伏虎小学校跡に和歌山県立医大薬学部を建設中で、学生の町になる期待のエリアにもなっています。


そんな「シロキタ界隈」をエリアごとにざっくりとご紹介します。

【六番丁~十三番丁周辺|シロキタエリア1】

 

六番丁~十三番丁周辺ではおしゃれなカフェや美容室、インテリア雑貨店などが勢揃い。美容、買い物の後にちょっと休憩でカフェなど、ここ数年で何件ものお店がオープンしています。

ひときわ目立つマンションに飲食店。

コーヒーの匂い漂うおしゃれなカフェ。

飲食店や、2階には美容室が。

インテリア雑貨や飲食店。

1Fに居酒屋、2Fにはコワーキングスペース。

市役所の近くにも飲食店や菓子店。

【十二番丁周辺|シロキタエリア2】

 

本町の通りを越え、東に進むとリノベーションされたカフェ&バー。南に戻るとお子様向けにおしゃれなおもちゃ屋や居酒屋やイタリアン料理店などが立ち並びます。

かわいくポップな子供のおもちゃがずらり。

喫茶店とイタリンレストランも。

リノベーションされたおしゃれなカフェ&バー。

昔ながらの飲食店も並ぶ。

和歌山市民おなじみの京橋。幅広めの橋で市民の憩いの場でもあります。ここでイベントなども開かれていますよね。オフィス街に架かった、左右で顔が違うオアシスのような存在感があります。

【万町、駿河町周辺|シロキタエリア3】

 

老舗~新しく出来た店がひしめき合うエリアです。女性御用達のお店がズラリ。ランチに最適なお店や本屋、美容など、巡る度に新しい発見をできる魅力あふれるエリアです。

 

ファッションや飲食店が一体になったビル。

老舗のお店がズラリ。

昔から慕われている老舗。

飲食店や本屋、お菓子店など。

色合いがかわいいビル。1Fには飲食店が。

赤い扉がおしゃれなお店。

【雑賀町、元寺町南周辺|シロキタエリア4】

 

橋を越えてみるとぶらくり丁近くにゲストハウスも。更に北に進んだ小さな橋周辺には新しく出来たお店もありました。

和が感じられるゲストハウス。

昔ながらのコーヒー屋さんも。

新店が次々オープンしているエリア。

路地に入った場所にある店。

京橋駐車場で行われている「わかやま水辺プロジェクト」

 

京橋駐車場ではわかやまの水辺を観光資源にしようとする、「わかやま水辺プロジェクト」のイベントが開催され、多くの市民の方が参加し賑わっています。毎月1回の水辺オープンミーティングがあり、水辺で街を盛り上げたい、という方たちが和歌山の未来の水辺についてアツく語り合っています。

今後は観光名所として市堀川を使っての船のクルーズが実働されていく話が出ています。
そうなると、和歌山城~シロキタ界隈へとより一層注目エリアとなりますね。今後どのような展開になっていくか非常に楽しみです♪

 

↓皆さんもぜひ参加してみてください。

毎月1回のわかやま水辺プロジェクトオープンミーティングはコチラ

普段の京橋駐車場

歩道にもなっていて夜にはイルミネーションが

わかやま水辺観光モニターツアー

イベントの様子

↑水辺イベント開催! クリック↑
10月20日(土) 水辺であそぼう! WAKAYAMA MIZUBE CHALLENGE「和歌山水辺チャレンジ」at 京橋プロムナード~その周辺

行政でもこの「シロキタ界隈」エリアにあたる部分で居住誘導しています。

 

和歌山市立地適正化計画「概要版」
(立地適正化計画はとは→都市施設や土地利用等の現況と課題を踏まえたまちづくりの方向性(都市機能誘導、居住誘導)、目指すべき都市構造、その将来像に向けた実現性の高い具体的な方針や方策を提示するものです。)

まいぷれ編集部的、シロキタ界隈の妄想


はい、真面目にシロキタエリアのご紹介をさせて頂きましたが…まいぷれ編集部が、今後のシロキタ界隈に求めること…それは「シロキタ界隈」のブランド化!!

例えば合コンで…

A子「B君って一人暮らしなんだよね?どこに住んでるの?」
B男「俺?俺はシロキタ界隈だよ」
A子「え!あのインスタでも話題なオシャレな町だよね!?」
B男「そうだよ。大学も近いし、おしゃれなカフェや服、雑貨もあるからね。それに船で観光も出来るよ。」
A子「すごーい!憧れる~!今度案内してよ♪」

っていう会話が出来るかもしれません笑

さら街角では…

A子「B君!そのシャツどこで買ったの??」

B男「シロキタ界隈だよ」

A子「え!あのインスタでも話題なオシャレな町だよね!?」

B男「そうだよ。シロキタにはセンスいい店が揃っているからね。」

A子「すごーい!憧れる~!今度案内してよ♪」

っていう会話も出来るかもしれません!!笑

今後の『シロキタ界隈』に期待大!


そんな盛り上がりを見せる『シロキタ界隈』はまだ走り出したばかりです。これを読んでいるあなたも、先駆けとしてぜひ『シロキタ界隈』を広げていきましょう!未来には上記のような憧れの「シロキタブランド」が確立されるのも近いかも…?

そしてまいぷれ和歌山では『シロキタ界隈~story~』としてお店が詳しくわかるWEB版、シロキタ界隈MAPが完成!ぜひ、下記からご覧あれ!

シロキタ界隈特集 ~story~
シロキタ界隈の感度の高いお店が集結!!ぜひご覧あれ!

人気のキーワード