地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

和歌山の地域情報サイト「まいぷれ」和歌山市

まいぷれHOUSING

【和歌山の不動産・住宅情報なら】ざっくばらんに家バナシ。|sumica×まいぷれ和歌山

今回は、マイホーム座談会企画!『ざっくばらんに家バナシ。特別編お茶会イベント【後編】』

sumica×まいぷれ和歌山 コラボ記事!

家族みんなが楽しく豊かに暮らすために、一度は思い描くマイホームの夢。

「和歌山で理想のマイホームがほしい!!」そう心の中でつぶやいた時、あなたのマイホーム計画の始め時かもしれません。「何からすればいいの?」、「いつ買うべき?」、「いくらで買えるの?」など、お家探しを始めると出てくる素朴なギモンや不安の数々。人生最大の買い物ですもの、当然ですよね。

“和歌山で住みたい方を応援したい!”そんなハートに火が点いたまいぷれは、同じ和歌山地域密着の不動産屋さん「スミカ(sumica)株式会社」に相談。不動産・住宅情報に特化した「ざっくばらんに家バナシ」のコーナーが実現したのです!

 

第6回目は、実際に「マイホームが欲しい!」、「土地を探している!」という年内にご結婚予定の方や、子育て世代のみなさんとのマイホーム座談会【後編】!スミカ株式会社、吉松社長から「マイホーム購入でかかる諸費用のお話」もたっぷり教えていただきましたよ!

座談会イベント参加者のみなさんとスミカ株式会社吉松社長

Mさん

4歳と3歳のお子さんとご主人の4人暮らし。年中のお子さんが小学校に上がるまでにマイホーム購入を考えている。現在は社宅扱いだったマンションを借りている。

 

kさん

0歳のお子さんとご主人の3人家族。将来的にマイホームが欲しいが、ご主人が乗り気じゃない。現在は賃貸。

 

Tさん

海南在住。近い将来会社を立ち上げたい。紀美野町の実家をリフォームするか、新たに土地を探すか考え中。

 

Hさん

5歳と2歳のお子さんとご主人の4人家族。新築か中古を購入してリフォームするか悩んでいる。自己資金が貯まっていないので、まだ先の話?

 

Nさん

※途中参加

年内に結婚予定。先に中古マンションを購入。マイホームについては生活が落ち着いたら考えていこうと思っている。

 

 

【スミカ株式会社 吉松三喜氏プロフィール】

 

小さい頃から父親がみかん農家と不動産を自由に経営する姿を見て育ち、いつか自分も自営業をしたいと思うようになった。神戸の大学を出て独立するため、経営コンサルティング会社→コンサルのクライアント先の不動産会社(東京)で企画、営業の勉強をする。東京の不動産会社では入社2年目にトップの営業成績を上げ、その後、和歌山に帰郷。休業状態であった父の会社を引き継ぐ。創業20年、和歌山城近くに本社を構え、現在は8名の仲間と日々お客様と向き合っている。

 

『不動産会社に行くのって、なかなか勇気がいることだと思います。そんなお客様は一度よろしければスミカのホームページをご覧になってください。お客様が探されているエリアの不動産情報をチェックできるのはもちろん、当社の雰囲気・人柄を感じていただけると思います。
それがお客様の一歩を踏み出す勇気につながれば…、それが私たちにとっての至福の喜びです。』


 


 

後編のトークの始まりは、「憧れのハウスメーカーでマイホームを建てるといくらぐらいかかるの?」という話題から

 

 

吉松:さて、次はみなさん憧れのハウスメーカーさんで建てた場合のお話ですが、建物代で1坪あたり大体80~100万円くらいかかってきます。ということは、1階、2階を足して35坪の家を建てたら、35坪×80万で2800万円。ただ、坪100万円ぐらいになる家もあるので、やっぱり3000万円前後になることが多いと思います。当然それに土地代と庭、駐車場などの外構の工事費用がプラスされますね。庭の工事は、シンプルな造りで60万円ぐらいに抑える家もありますが、カーポートを入れたい、ポストをおしゃれな物にしたい、家庭菜園出来るスペースが欲しい、お隣さんとの境界のブロックをちょっと小洒落たフェンスにしよう…とこだわってくると200~300万円ほど必要になってきます。

一同:でもこだわりたいですよね。

ポストやカーポート、境界線フェンスなど、あなたはどこにこだわりたいですか?

マイホームに必要な予算を考える時、建物代・土地代以外にかかる諸費用っていくらぐらい?そもそも諸費用って何?

吉松:マイホーム購入には、建物代+土地代以外にかかる「諸費用」があります。

※諸費用についてはこちらをご覧ください。

▼▼▼

気になる『お金の話』。教えて!土地やマイホーム購入のためのリアルな資金計画とは?

 

実例を見ながらわかりやすく説明していただきました!

途中参加のNさんは、最近マンションを購入されたばかりだそうです。

吉松:Nさん、自己紹介をお願いできますか?家族構成など何でもけっこうですよ。

Nさん:えっと、まだ結婚はしていないんですが、年内にするつもりなので、ちょうど最近マンションを買って。

吉松:もう購入されたんですね、おめでとうございます!

Nさん:ありがとうございます。本当は買わずに賃貸のつもりだったんですが、お手頃な金額だったので。5~6年賃貸で住んでマイホームを建てる計画でしたが、家賃がもったいないのでちょっと住んで、一度手頃なマンションを購入してじっくりとマイホームを考えようということになりました。

吉松:中古マンションですか?

Nさん:中古マンションです。

吉松:なるほど、マンションはやっぱり便利ですよね。お掃除もラクだし、間取りがフラットなのもいいですよね。

Nさん:ただ、駐車場代や管理費、修繕積立金がけっこうかかって…。

吉松:そうですよね。マンションは毎月、将来の大規模修繕に備えて修繕積立金が発生するので、それをマンションのデメリットと感じる方もいらっしゃいます。一方、一軒家であればご自身の責任でリフォーム費用を貯めておいていただく必要があります。どちらがご自身にとってメリットが大きいか、ライフスタイルに照らし合わせて検討いただきたいポイントですね。

「年中のお子さんが小学校に入るまでに新築を」と考えるMさんご夫婦の進捗

Mさん:うち今、ローコストから有名メーカーまで色々な業者さんを一通り見ていて。

吉松:どこがよかったですか?

Mさん:今のところ〇〇か〇△かなといった感じです。

吉松:〇〇か〇△、施工単価は一坪あたり坪50~60万ぐらいですかね。

Mさん:一応建物プランをお願いする事になり、その打ちあわせの中で諸費用に関するお話があったのですが夫婦二人とも全然分からなくて…。そこで聞いても「いやぁ、また追々」といった感じで、なんかモヤっとしちゃって。

吉松:そうですよね。まず新築で注意するのは『地盤改良、地盤調査』ですね。どうしても土地を買ってみないことには地盤が強いか弱いかが分からないので、土地購入後に地盤の調査をします(だいたい5~10万円)。それで弱ければ地盤改良工事が必要になりますので、ミニマムでも地盤改良費用は40~50万くらいです。新築は、どんどんプラン二ングしていくと、「このキッチンにしたいな」とか「手でピッて水止めたいな」とか「浄水器があれば便利だよね」など、こだわり出すとどんどん金額が上がってくるので、早めのタイミングで全体の概算金額は一度見せて頂いたほうが安心できると思います。当初の予定より予算が膨らんだという方が圧倒的多数ですので。


マイホームは大きな買い物、やっぱり心配ですよね。

Mさん:一番最初に○○住宅さんで今の収入だと、どれくらいまで借り入れできるか大体の金額を教えてもらったんですよ。でも、まぁその金額に+500万円ぐらいは要るだろうなと夫婦二人で考えています。

吉松:そうですね。

Mさん:ただ、その500万円が、何に要るかっていうのが怖くて…。

吉松:怖いですよね、“500万でほんまに済むんかな?”っていう気にもなりますしね。Mさんは「年中のお子さんが小学校に入るまでにマイホームを」という目標を持たれているので、決まるまで心配な面があると思いますが、少しずつ進んでいらっしゃるようですね。

 

中古住宅を見に行くときのポイントって?

Kさん:中古住宅を見に行くときなんですが、何を質問したらいいのか、どういうところを見ておけばいいのか教えてください。

吉松:そうですね、よくサイトで『素人が見ておくべき中古住宅のポイント』みたいなシートを印刷して持ってこられる方もいらっしゃいますが、正直素人の方が見定めるのは難しいです。

例えば中古の、特に木造の家はビー玉がよく転がります。転がるのも善し悪しで、年月が経つと木造は、水を含んでいた木が多少なり変形して若干の傾きができます。ただそれが直接耐震面に問題があるかといわれると一概には言えないんですよね。今おすすめなのが「ホームインスペクション」。費用は5万円ぐらいかかりますが、シロアリや屋根裏、建物の構造等を検査して報告してもらえます。5万円というとちょっともったいない気がしますが、長く住むための安心材料として調査してもらうのも一つです。

あと、中古住宅を見に行く時に質問しておいた方がいいのは、『ご近所関係』ですね。お隣はどうですか?要注意人物はいませんか?など、物件を見るだけではわからない部分は聞いておきたいですね。

家を売却する理由・・・離婚やローンを払えなくなった方がけっこう多いんです。

吉松:家を売却する主な理由は、転勤、学校区などお子さんの進学のタイミング、あともう一つは離婚ですね。今幸せな皆様に申し上げるのもなんですけれども、一応リスクとしてお伝えします。

比較的よくあるケースですが、お若いご夫婦で、大手にお勤めの場合、ご本人の思っている以上に住宅ローンを組むことができます。
その強みを生かして、自己資金をほとんど使わず、土地+住宅(高級ハウスメーカー)の費用をほぼすべて住宅ローンで賄って購入。その結果、月々の返済がしんどくなり、泣く泣く大赤字にて家を手放すといった
ケースもございます。
くれぐれもローンを組める額と、払える額の両方を計算する事をお忘れなく。

どこのエリアに住むかどうやって決めますか?

吉松:どこのエリアに住もうか結構迷われると思うんですが、奥様の実家の近くという基準で探される方も多くいらっしゃいますね。

Mさん:友達は奥様の実家に行った瞬間離婚しました。

一同:えーっ!!

吉松:そ、そうなんですか。うまくいくかはさておき、学校や職場、ご主人の実家近くなど、エリア選定の基準は様々ですが、「どこの小学校がいいですか?」など、学校区を気にされる方も多いですね。今ダントツで人気なのが伏虎義務教育学校区です。

Mさん:小中一貫校でモデル校ですもんね。

吉松:ご売却される方も強気になってきていますね、坪単価60万位とか。ただ、同じ学校でも何年か経つと学校の良さが違ってきたりするので、あまりここじゃないといけないと決めなくてもいいと思います。

Mさん:でも、伏虎は中学校にも給食があるんですよ。素晴らしいです、お弁当を作らなくていいのが。

一同:

吉松:やっぱりこうやって実際に奥様と話してみないとわからないことがありますね、こういったリアルな話題は。

Mさん:中学校の男の子のお弁当を作る大変さを、あそこの学校は解消してくれるので。

吉松:なるほどなぁ…。

 

物件の隣近所に住む人の情報がないから決められないんです…。

Mさん:色々な業者さんを回っていると、土地の場所はわかりますが、周りに住んでいる人の情報はわからないみたいで。

吉松:どんな方が住んでいるかということですよね。

Mさん:そうです。わからないから不安で、結局そこに決められないことが多くて。ちょっと土地を見に行った日にたまたまベランダにいた人が、強面だったから却下という決め手になってしまったんですよ。不動産屋さんは、その土地に行って日常観察とかしてくれないのかなぁって思います。

吉松:なかなか難しいですね。もちろんご希望であれば、どんな職業か、家族構成は?などをお調べすることはできますが、例えば今のMさんのお話で言うと、強面っていう判断は人によって違いますよね。「夜暗い」というのも、僕は有田出身で、実家の周りは夜真っ暗なんですけど、僕らの思う暗いと皆さんの思う暗いも違ったりするので判断が難しい部分がありますよね。

Mさん:「個人の意見ですけど」という感じでもいいので教えてもらえたらいいなぁと思うんです、いつも。一箇所だけ「ここうちが分譲していて、ここに住んでる方はこんな方です」と教えてもらったんですけど。

吉松:そうですね、分譲地などは土地の造成からするので行く回数も多いですし、ごあいさつにもお伺いするので、比較的どういう方が住まれているかわかる可能性は高いと思います。やはり情報があるとありがたいですよね。

そろそろお時間です。最後にスミカ吉松社長から一言PRどうぞ!

吉松:PRですか(笑)。今日はありがとうございました!も、もちろんスミカで住宅や土地を買ってもらえたら嬉しいですが、納得できるいいところで買ってください。結局、どの不動産屋さんも持っている情報は同じです。A社で買おうが、B社で買おうが仲介手数料が発生します。なのでどこから買っても一緒なんです。いい会社がたくさんありますので、会社の雰囲気や担当者などで選んで頂ければと思います。まずは、インターネットで事前にいろいろ調べて相場を感じて頂いて、またよかったらざっくばらんにご相談ください。

参加者のみなさんの感想

■インターネットで検索するだけではわからないことがたくさんあり、相談したかったので来てよかった。

■他の参加者さんの“リアル”なお話が聞けてとても参考になった。

■マイホーム探しに疲れていた所でしたが、吉松社長も参加者の皆さんも話しやすかったのでまたこれから頑張ろうと思えた。

■個人的にもう少し詳しく聞きたいので、今度主人とスミカさんに行きたいです。

■夫婦だけではなかなか進まなかったので、一歩前進できそうです。

■今すぐ購入ではないですが、知識としてとても役に立ちました。

 

参加者のみなさんどうもありがとうございました!!また第2回座談会イベント開催できたらと思います!その時はぜひ、今ご覧頂いているユーザーのみなさんもご参加くださいね!!


 

不動産やマイホームのことなら「スミカ株式会社」に何でもご相談ください!

 

◆スミカ株式会社HP http://www.e-sumica.com/

この記事に関するキーワード

PICK UP 和歌山のお店 ~グルメ~

  • 中国酒家くうくう

    中国酒家くうくう

    和歌山市元寺町2-13

    [ 中華・創作中華/お弁当・仕出し弁当配達 ]
    会議や冠婚葬祭、お弁当で中華頼むなら中国酒家くうくう!

  • グリーンコーナー 築地橋店

    グリーンコーナー 築地橋店

    和歌山市舟津町1-1

    [ ラーメン/アイスクリーム ]
    和歌山のご当地グルメといえば、これに決まり♪

  • Bistro&cafe CHELSEA(チェルシー)

    Bistro&cafe CHELSEA(チェルシー)

    和歌山市駿河町1 グレースワン 1階テナント

    [ バル・ビストロ ]
    お洒落なBarでカジュアルフレンチ・イタリアンを堪能♪

  • タムノス・樹

    タムノス・樹

    和歌山市松江759-3

    [ 創作洋食屋 ]
    他では味わえない、タムノス流のオリジナル料理をご賞味下さい!

  • 喫茶ラブ

    喫茶ラブ

    和歌山市井戸167

    [ 喫茶/軽食 ]
    メイン料理に、ご飯・味噌汁・漬物・ドリンク付で900円!

  • 時ノ和珈琲

    時ノ和珈琲

    和歌山市美園町5-1-1 JAビル1階

    [ カフェ・喫茶 ]
    提供するのは「美味しい珈琲があるひと時と集いの和」